プロスペクト(3528)を1万3000株追加購入しました

LINEで送る
Pocket

私、岡本隆寛はプロスペクトを1万3000株追加購入したことをお知らせ致します。


ご覧の通り、永大産業を損切りしてプロスペクトを買い増ししました。

 

今回のトレードによって2014年の相場で16連勝したという事実と、勝率100%を維持していたという結果は崩れ去りました。

 

画像を見れば分かるのですが、プロスペクトは101円で1万3000株購入しました。今後の株価の上昇が期待しづらい永大産業に固執するよりも、プロスペクトを追加購入して売却益を狙った方が得策だと判断しました。

 

私はここ最近、ずっと寝ながら悩んでいました。

 

「プロスペクトは値上がりすると予測しているのに、どうして追加資金を投入しないんだ? 本当に値上がりするのなら永大産業を売ってプロスペクトを追加購入した方が良いだろ?」と。

 

確かにその意見は正論なのですが、プロスペクトに資金を集中させるのは非常にリスクが高く、「常に堅実、着実、石橋は叩いて渡れ!」をモットーにしている私はなかなか行動が取れなかったのです。

 

しかし、1度攻撃的な投資を行ってしまった以上、プロスペクトがこのまま株価を伸ばし続けても心の底から後悔すると判断したため、永大産業を損切りしてプロスペクトを買い増しするという選択を取らせて頂きました。

 

現在のプロスペクトの損益は以下のようになっています。


 

個人的に101円で追加購入したのは失敗だと思いましたが、結果を見るととても良かったようです。正直な話、もっと安く買い増しするチャンスはあったのですが、101円よりも安い値段で買えなかったのは私の投資スキルが稚拙であるからです。

 

220万円の含み益を抱えていますが、プロスペクトを売却するどころか追加購入しちゃいました。

 

これは持たざるリスクに負けた結果であり、超攻撃的な投資を行っていると自分でも判断しています。本当はこのような投資は非常にリスキーであるため、お勧めできません……。

 

私は従来の戦略通り、プロスペクトの今後に期待して中期・長期の範囲でホールドする予定です。


スポンサードリンク