プロスペクトを1万株売却しました

LINEで送る
Pocket

105円で逆指値していたら刺さっちゃったよ……。

正直売るつもりはなかったけど、12月9日の悪夢よ! もう1度!を体験したくなかったから逆指値していたら刺さってしまったというパターン。


とりあえず今回の利益は平均取得単価72円で考えると33万円。

前回の売却益と合わせると合計49万6000円の利益です。

 

4万3000株のプロスペクトは流動的に動かす予定だと公言していたので、とりあえず良いかなぁーと。

また安くなったら買い増しして回転したいと思うのですが、安くなるかな……。ただ1つ言えるのがもうこれで余裕資金ができたので↑↓どちらでも対応できるポジションということです。

 

安くなったら安くなったで買い増しできて株数が増やせるから嬉しい!

 

株価が上がったら資産額が増えるから嬉しいけど、逆に残念かもしれません。どちらにせよ、最初の宣言通りやっぱりプロスペクトは流動的に取引していきたいなぁーと思いました。勿論、NISA枠のプロスペクトはガチホする予定ですが。

 

そしてなにこれ(笑)

訂正報告書(大量保有報告書・変更報告書)-第16期第3四半期(平成26年9月1日-平成26年11月30日) 

5000万株の件が懸念材料でしたが、株価が上がるとさばけないと予測していたのですが、もうこんな早くさばいているとは……。

 

長期的に株を保有するという方針は何だったのか(笑)

 

この会社って本当に信用できないよな~。太陽光もするって言って一部中止したし、自社株買いは当然のことながらゼロ! 更に今回の「長期保有する」と言いつつ、株をもう捌き始めている!

 

まあ、今年は株価が上げなければいけない理由があるという宣言通り、実際に株価は上がったのだけれど、これは本当に信頼ならないなー。カーティスに対しては何度も何度も信頼できないって言っていたけど、この言葉が本当に当たるとは(笑)

 

でもそれがカーティスの良いところだと思うんだけど、何だかなー。

 

もし万が一TOBが失敗したら株価の大暴落は免れませんし、大体まさかこんな早期に株をさばいてくるとはなー。確かに株価は上がったのでさばけるといえばさばける範囲ですが。

 

とりあえず下げたら買いたいし、上がったら残りのプロスペクトは売りたいです。今回のプロスペクトの1万株売却はリスクヘッジという意味と、回転用の資金という意味で活用していきたいです。

もうこれで上がっても下がっても構わないですよー。

 

下がったら株数を増やせる! 上がったら資産が増える! やっぱり余裕資金は残しておかないとなーと思いました。


スポンサードリンク