サイバーダインについて一言言わせてください【CYBERDYNE】

LINEで送る
Pocket

新規上場を果たしたサイバーダインが話題になっていますが、はっきり言ってこの株、かなり危険です。

看護用ロボットスーツを開発して上場を果たしたサイバーダインは「ロボット界を旋風する存在だ」と期待されているのですが、期待値が高すぎですよ……。現在の実績PBRは55.86倍で明らかに割高です。超がつくほど株価が高いと言っても間違いではありません。

「赤字企業なんだから株価なんてあてにならない。株価はあるようでないものだ」と主張している人もいらっしゃいますが、株価があてにならない株を買ってどうするのですか。

もう完全にサイバーダインは投機筋にやられています。


(3月27日のサイバーダインの株価)

「できない仕事をやる」のが成功するビジネス

上記の記事でもちょろっと書いたのですが、私はサイバーダインを高く評価していません。むしろ株として評価すると投資の対象外だと思っています。

今日、サイバーダインはストップ安を記録して株を保有していた人は阿鼻叫喚の嵐に包まれましたが、新規公開株を買う人の大半は「短期間で利益を得るために株を買う」という特徴があります。

つまり、投資ではなく投機をやっているのです。

投機を行なうのは自由ですが、もうサイバーダインは株価の予測ができないほど危険です。「今日、ストップ安になったから買いのチャンスだ」と考えている方も多々いらっしゃいますが、今の株価でも割高ですからね!

そもそも赤字企業の株をそこまで買い求める理由が分からないです。

多分、サイバーダインに投資する人のほとんどは「よく分からないけど、ロボットスーツを開発しているから将来性に期待できる!」と考えているから株を買っているのでしょう。

もしくは株価のリバウンド現象を狙った投機だと思いますが、どちらの投資戦略も危険すぎますよ……。

サイバーダインの事業は本当に凄いと思いますよ?

自前でロボットスーツを開発した研究能力の高さは本物ですし、サイバーダイン最高経営責任者の山海 嘉之(さんかいよしゆき)氏も優秀な研究者です。

しかし、赤字が続いている割高株を購入し、長期投資を行なうのが本当に正しい選択でしょうか?

「介護用ロボットスーツを開発したサイバーダインの事業は魅力が詰まっている」と考えている人も多いと思います。私も事業内容に関しては同意見ですが、株が割高すぎるのがありえないと主張したいのです。


2015年までの黒字達成を目標に掲げているサイバーダインですが、そもそも赤字に陥っている企業がこんなに人気があるのがおかしいんですって……。

私が思うに、「ロボットスーツの開発」のインパクトが強すぎると思います。ロボットスーツを販売し、高齢化社会を支えるビジネスは明るい未来を感じますが、現段階で赤字でPBR値も爆高なサイバーダイン株が本当に優秀だと言えるでしょうか?

しかも投機家が多いので株価も不安定な状態です。

こんな株は長期投資に向いていないのです。「本気で株価を気にしない投資スタイル」を貫いて超長期投資を行なう人なら別ですが、それでも株価が高すぎます。

「サイバーダインは素晴らしい!」という意見が多いのですが、絶賛しすぎだと思います。投資家の期待が株価に反映されている状態なので異常なほど株価が割高なのですが、私はこういう割高株を徹底的に避けます。

サイバーダインのように「よく分からないけど、凄そう」と感じる株は多くの投資家の人気を集めるのです。

これが居酒屋を経営している外食株だったら絶対にここまで割高になることはありません。

事業のビジネスモデルが安易に理解できるため、投資家が過度な期待を抱かないからです。「ロボットスーツの開発」という、一般人には安易に理解できない事業内容が人気を集めているだけにしか見えません。

割安でもなく、株価の動きも激しく、赤字が続いているサイバーダイン。

本当にこの株が優秀なのか、もう一度考えなおした方が良いと思います。

 

追記 一言じゃなかった……。


スポンサードリンク