住友林業を2000株買いました【5月2日】

LINEで送る
Pocket


ご覧のとおり、含み損スタートとなっております。

住友林業 (1911)

上記の記事でも記載しているのですが、住友林業は私がSランクをつけた有望株です。株価が物凄く下がっていたので、今回購入しました。

住友林業は非常に良いチャートをしているんですよ。


(住友林業のチャート)

どう思います?

チャートを見ると分かるのですが、住友林業は急激に株価を下げている状態です。私はこういう株をよく見かけますが、「急激に下げる株は大抵、その後に持ち直す」という法則があるのですね。

そのため、今回は「株価の反発狙いの投資」を実行したいと思います。

住友林業は1日で急激に株価が上昇するタイプの株なので、売りどきを間違えなければ利益を得られると思っています。

もし、短期投資に失敗したら素直に中期投資を実行したいと思います。住友林業は持続的成長を遂げている割安優良株で、前から密かに狙っておりました。

・木を活かした独自のビジネスモデル

・売上高・経常利益を重視する経営方針、持続的発展を遂げている業績

・情報開示に積極的

・割安成長株

・配当利回りは低いが、増配を続けている実績

まさに私好みの株です! ケチのつけようがありません。

財務面の悪さが少し気になりますが、そんなことよりも住友林業は秀でたビジネスモデルと成長性を評価するべき。

短期売買を通じて売却益を狙っても良し!

スイングトレードに失敗して中期投資戦略に切り替えるのも良し!

「負けない株式投資」を実践するために重要となるのは、住友林業のように様々な戦略が当てはめられる株を購入することだと思っています。

話は変わりますが、明日からゴールデンウィークが始まります。

皆さんゴールデンウィークはどう過ごされる予定でしょうか。私は土日辺りに東京に遊びに行こうと思っています。

まあ、そんなことはどうでも良いのですが、ゴールデンウィーク明けの株価は上昇しやすいことをご存知でしょうか?

「連休前は商いが少なく、株価が下がる」という傾向があります。

大型連休の前に株を全て売却し、連休中に不祥事が起こっても問題ないようにノーポジになる人が多いのです。要するに「ゴールデンウィーク前は株を売るべき。連休中に株を保有しているリスクを防ぐ」という投資家が多数を占めているのです。

私はそのことを理解して株を買いました。

ゴールデンウィーク前に株価が下がるのはよくあることです。しかし、「ゴールデンウィーク後は株価が上がることが多い」という統計データが出されているのです。

ゴールデンウィークは株価が上がりやすい?

参照URL http://allabout.co.jp/gm/gc/393382/

私は株を買うとき、必ず勝算を計算して株を購入します。大衆心理の裏を突き、統計データを元に株を買います。

総合的なデータ分析力が株式投資の高勝率に繋がるのです。

本日発表されるアメリカの雇用統計の結果が気になりますが、虎穴に入らずんば虎児を得ず。大衆が投資を控える時期に積極的に行動を起こし、勢い良く値下がった割安優良株を購入する行為が勝利を引き寄せるのです。

株式投資の面白いところは株を分析するだけではなく、相場の動きを予知しなくてはいけない部分です。それは経済の動向であったり、大衆心理分析だったりするのですが、いずれにせよ「人間は損失を恐れる」という原理が変わることはないでしょう。

人間は危機を避けて文明を発展させることができました。

人間が持つ危機管理能力は自分が生き延びるために重要となる素質です。

そう考えると今回、ゴールデンウィーク前に株を売却した人は非常に手堅い投資を行なっていると判断することができます。

しかし、個人投資家の9割が負ける株式投資という世界では、他人と同じことをしても勝てるはずがないのです。

様々な面で「逆張り」を実行した私ですが、この判断が吉と出るか凶と出るかは後のお楽しみです。


スポンサードリンク