私がゲーム株を買わない理由

LINEで送る
Pocket

正直私はゲーム株がよく分からないんですよ(笑)


出典 http://www.rmt-sakura.jp/photo/id_243

 

私がゲーム株を買わない理由の1つとして、「割高であることが多い」という理由が挙げられます。私は徹底的に割安株に投資することを好むのでPERやPBRが非常に割高なゲーム株はあまりお好みではないのですね。

 

更に言えばゲーム株は「当たればデカいが、安定収入が期待できないビジネスモデル」というのが痛いと思っています。

 

逆に言えばソーシャルゲームやアプリゲームが当たれば大きな利益を手に入れることができるのですが、残念ながら現在の私は面白いゲームを見抜く能力が乏しいようでして、なかなかゲーム株に手を出すことができません。

 

そもそも、今のソーシャルゲームが面白いとは思えないのですね。

 

有名なソーシャルゲームはとりあえずプレイしてみましたが、すぐに飽きました。結局どのゲームも「ゲーム的な面白さ」が乏しく、萌えやキャラの可愛さを重視しているソーシャルゲームがとても多いのでソーシャルゲームの面白さが全く分からないんですよ。

 

最近リリースした城プロも結局「萌えを狙った擬人化タワーディフェンスゲーム」です。

 

擬人化自体は艦これの二番煎じという感じがしますし、タワーディフェンスシステム自体も他のゲームで腐るほど実装しているので新鮮味をあまり感じないのです。

 

ただ、ゲームというものは人気になったもの勝ちなので、私がアレコレ「新鮮味や本質的な面白さ」に言及しても仕方ないかなと思っています。擬人化ゲームでも売れれば勝者ですし。

 

私が好む株は「徹底して割安で成長性が期待できる株」です。

 

様々なデータを分析して株を購入する私ですが、ゲーム株は取れる戦略が限られてしまうのが難点です。

 

その取れる戦略というのは「ヒットゲームを待ち、株価の向上を狙う」という戦略が大半になるため、ゲームの実力を詳細に見極められる人はゲーム株に投資するのが良いと思っています。

 

本当に新しく、ゲームとしての面白味が感じられるソーシャルゲームが配信されたら私はその会社の株を購入したいと思っています。しかし、私は普段ソーシャルゲームで遊ぶことがほとんどないので「ソーシャルゲームの情報力」という点で劣っているのが難点です。

 

そのため、私は今後もソーシャルゲームの株を購入するのはほとんどないと思われます。


スポンサードリンク