積水ハウス(1928)を900株売却しました

LINEで送る
Pocket

本日、積水ハウスを1550円で900株売却したことをお知らせ致します。


今回得た売却益は12万7800円で、積水ハウスから受け取った2万2500円の配当金と合わせると合計15万300円の利益になります。

 

これで2014年の相場で負けなしの16連勝を達成することができました。

 

積水ハウスに関してはこのままホールドしている予定でしたが、どうしても欲しい株が存在したので積水ハウスを売却して利益を確定し、別銘柄に資金を移すという目的で今回売却を決断しました。

 

積水ハウスはこのままホールドしても面白い株だとは思っているのですが、現在の予想配当利回りが3.23%で当初のウリだった高配当利回りという魅力が薄れたことと、ここ最近日経平均株価が上昇しているのに積水ハウスの動きが弱いことから「材料出尽くしでこれ以上大幅に株価を上げるのは厳しいのではないか」と懸念を抱きました。

 

長期で見たら積水ハウスを保有し続けて更に利益額を伸ばす可能性も存在しますが、積水ハウスはこれ以上良材料を出すのが難しいという予測と、いきなり株価が上がったことによる急落リスクを避けるために株を売却したというのが本心になります。


(積水ハウスのチャート)

 

株価というものは上がったら下がるのが常になるため、今以上に欲張って利益を拡大するのは少し分が悪いのではないかと判断しました。

 

積水ハウスは上方修正と自社株買いの発表で大きく株価を上げましたが、新たに良材料を提供するのは可能性的にかなり難しく、それならば新たに好材料を示す可能性が高い株に乗り換えるのが得策ではないかと思いました。

 

含み益は利益ではなく、利益を確定させたければ株を売らなければいけません。

 

もみ合いが続いている積水ハウスは上にいくのか下にいくのか全く不明確です。今回の利益を逃すのは本意ではないため思い切って売却という手段を取りました。

 

 

また、今回得た売却益は新たな投資資金として活用する他、私の親に利益の一部を還元する予定です。私はほぼ毎回株で利益を得たときに親にお金を支払っていますが、私は親から1円足りとも投資資金を受け取ったことはありません。(そもそも私にお金を渡す余裕がないです)

 

何のリスクも取らないで私が儲けたらほぼ毎回お金が貰える私の親が1番恵まれた立場かもしれません。

 

実に羨ましい限りです。

 

別に売却益を渡さなくても良いのですが、やはり親というものはこの世で1番お世話になった人物であるため、できる限り恩返ししたいと思い利益の一部を還元するという方針を取っています。

 

積水ハウスがここまで株価を上げてくれたお陰で私の投資資金が増え、私の親も株価高の恩恵を受けることができました。

 

積水ハウスに対しては本気で感謝しています。

 

積水ハウスの益々のご発展をお祈り申し上げます。


スポンサードリンク