ありがとう!!積水ハウス(1928)に心のこもったお礼を!

LINEで送る
Pocket

本日も株価を上げた積水ハウス(1928)は力強い動きを維持して投資家に利益を還元しています。


(積水ハウスのチャート)

 

 

この上げ方は凄いな。

 

 

私は今回のサプライズ追加緩和で狙い目なのは東証1部の不動産株だ!という記事で積水ハウスの名前を挙げましたが、案の定積水ハウスは値上がりを続けています。

しかも配当権利確定日が1月に発生し、現在の予想配当利回りも3.36%とそこそこ高いのでまだ株価が上昇する余地はあると思っています。

 


 

私の積水ハウスの含み益は7万200円まで増加し、昔から積水ハウスを推してきた結果を見てどうでしょうか?

 

積水ハウスは私がSランクにした超優良株ですが、やはり積水ハウスは優秀でした。

 

配当利回りが高く、持続的成長を遂げており、追加緩和の恩恵を受ける積水ハウスは儲けるのに鉄板な株だと判断しています。当初は積水ハウスの買い増しを検討していましたが、「爆発力」という観点に注目してプロスペクトを購入しました。

 

正直、どっちを買ってもアリだと思うんですよ。

 

配当金も加味して安定して儲けるのであれば積水ハウスを買った方が良いですし、一発や爆発力に期待するのであればプロスペクトの方が優秀です。

両社は長所が全く異なる株になるため、自分の投資スタイルに合わせて購入する株を選択した方が良いのですが、積水ハウスは優等生ですね!

 

ただ、私は今、プロスペクトに物凄く期待しています。

 

より確実な勝利を狙うのであれば積水ハウスの方が良い。

 

この意見は変えることはありませんが、やはりプロスペクトの爆発力は魅力です。ボロ株でありながら配当金を支払っているのも良く、プロスペクトを見つけることができなければ私は積水ハウスかフージャースホールディングスの株を買っていたでしょう。

 

積水ハウスは配当権利確定日が近づくにつれて株価が上がることが予想できますし、私自身は積水ハウスから2万2500円の配当金を振り込んで頂いたので、「ありがとう! 積水ハウスは最高だ!」という意見しか言えないのですね。

 

 

積水ハウスは今も「安定力」という意味で面白い株だと思っています。

 

 

本当に安定して勝つのならプロスペクトより積水ハウスの方が良いと思っていますし、高配当銘柄はやはり独特の魅力が存在します。

 

積水ハウスの売却は検討段階ですが、積水ハウス自体かなりの優良株なので非常に迷うんですよね……。プロスペクトを買い増ししたい気持ちは強いのですが、どちらも異なる魅力が存在するのでとても悩ましいです。

 

 

 

 

 

 

永大産業?

 

 

 


 

これはダメだろ(笑)


スポンサードリンク