私はいつでも社会正義の味方です!

LINEで送る
Pocket

私は社会正義を掲げている人間で、「社会の役に立つために自分は生きている」と考えている立場です。


出典 resources.mhs.vic.edu.au

正義には様々な種類が存在しますが、私の掲げる正義は「社会全体の役に立つこと」であり、社会に利益を与える組織、人間は全て本物の正義だと考えています。

 

 

どんな巨悪な存在でも正義は存在します。

 

 

例えば詐欺を行っている人間が結婚しており、子供がいたとします。

 

「子供を養い、妻に良い暮らしを満喫させてあげるために詐欺行為に手を染めた」というのも、1つの正義だと認識しています。

 

 

しかし、それは社会正義ではない。

 

 

社会正義の本質は「社会のために利益を与える行動を取ること」であり、自分たちが潤うために社会に属す人々に迷惑をかけるのは絶対に許してはいけないのです。

 

 

私の中で抱いている本物の正義は「社会正義」であり、社会の人々の役に立つ仕事・業務を行うのが本物の正義だと定義しています。

 

 

さて、今回東京アウトローズとエナリス(6079)は、どちらが本物の社会正義を掲げているのでしょうか。

 

 

結論から述べます。分かりません。

 

 

全く分からないのです。東京アウトローズが正義なのか、エナリスが真の正義を掲げているのか、私の立場では全く不明です。

 

 

ただ、「東京アウトローズが悪だ!」と批判したり、「エナリスが悪い!」と言ったりするのは良くないと思っています。

 

なぜならば、まだ全ての真相は解明されていないのですから。

 

 

東京アウトローズは過去、平成電電問題を追求した実績があり、これは「社会正義」に該当します。詐欺行為に手を染めていた平成電電株式会社の真実を追求し、社会の役に立ったのは賞賛されるべき功績です。

 

 

しかし、エナリスにもエナリスの正義が存在します。

 

 

エナリスは「人類と平和に大きく貢献する」という経営理念を掲げており、エナリスの正義も社会貢献であることが分かります。これは立派な社会正義であり、社会正義を重視している私はエナリスの理念に共感を覚えている立場です。

 

 

しかし、だからと言って東京アウトローズが悪だとは限らない。

 

 

東京アウトローズを庇うつもりはないのですが、今回の件は「どちらが本物の正義を掲げているのか分からない」のです。だからこそ多くの株主が混乱しているのであり、今回の騒動は「真の情報」を提供し、社会への信頼を失わなかった者が勝利すると確信しています。

 

 

東京アウトローズは「平成電電の詐欺を追求した」という社会正義が存在し、エナリスには「人類と平和に大きく貢献する」という立派な社会正義が存在しているのです。

 

 

どちらが本物の正義を掲げているのか、私はその点に注目したいです。

 

 

当然のことながら本気で社会正義を成し遂げようとしている人間に私は味方します。今は中立的な存在ですが、「社会の役に立つ行動を取る」という人間は全て応援します。

 

我々人間は、社会のために生きなければいけません。社会のために尽くす人間、組織を応援するのが望ましいのです。


スポンサードリンク