立ち上がれエナリス! 世界平和を実現しろ!!!!

LINEで送る
Pocket

『エネルギーの効率利用を通じて、世界平和実現に貢献する』ことを公言しているエナリスに告ぐ!!

 

テクノ・ラボの所在や契約解除問題によって多くの投資家が不安を抱えている中、私はエナリスの「世界平和実現に貢献する」という発言に共感しています!

 

『人類の平和と繁栄に大きく貢献する』とは、実に素晴らしい企業理念ではありませんか!

 

私も世界平和の実現を願っています。

 

私は人類の繁栄に貢献する「社会正義」を掲げており、エナリスと私は行動は違っても達成すべき目的が共通する「同志」であり、共に大義を掲げる者として世界発展に貢献しましょう!!

 

私は「真実」を追求し、真実を通じて投資家に「情報価値」を与えたいと望んでいます。

 

 

世界平和実現という壮大なミッションを掲げているエナリスが、まさか、一部のwebサイトによって多くの投資家から疑惑を持たれているのは真に遺憾であり、正義を愛する同志としてこの現状を悲しく思っています。

 

それならばエナリスが取るべき手段はただ1つ!

 

 

より明確に、より公正に、より具体的に、全ての真実を発表するべきです!

 

 

エナリスは自社IRで「何ら懸念はございませんので」と述べていますが、私はこの言葉を信じています!

 

 

信じているからこそエナリス(6079)の対応に関する6つの疑問点まとめという記事を書いたのであり、エナリスが投資家や市場関係者の信頼を取り戻したければより具体的な情報提供を行う必要があると感じています。

 

人類の繁栄と世界平和を望む「大義」を掲げたエナリスであれば、上記の疑問は簡単に解決できると信じています!

 

既にIRで「テクノ・ラボ社の所在は不明」と述べていますが、ここまで問題が大きくなってしまった以上、一上場企業として「分からない」では終わらないことを期待しています。

 

私はエナリスを信じている!

 

安心してください。社会貢献という大義を掲げているエナリスに対し、私は共感を覚えているのですから。

 

「具体的であり、情報が明確であり、投資家の不安を解消するIRやニュースリリース」を発表したら株式投資.jpを通じて情報を公開します。

 

正義を愛する私は投資家の不安を思うと身も心も痛くて仕方ありません。

 


エナリス公式ホームページの2014年12月期第2四半期決算説明資料から引用

出典 http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material_for_fiscal_ym&sid=10950&code=6079

 

ご覧の通り、エナリスは2014年12月期第2四半期決算説明資料にて「2020年に売上高1兆円を到達するイメージ」を出しています。

 

6年後に1兆円達成ってすげぇな!!!!

 

私は口が裂けても「6年後に1兆円を達成する」なんて言えませんが、それは私の器が小さいからです。決算説明資料にてこのようなイメージを掲げているのであれば、それが達成できるものだと私は信じています。

 

株は保有していませんが、実現イメージを公表したからにはそれが達成できるものだと信じています。

 

売上高1兆円を達成し、世界平和を実現するのであればこんなことで挫けてはいけません!!!

 

エナリスの掲げるミッションは「大義」であり、大義を掲げているのであれば全ての疑惑は払拭できるものだと私は考えております。私がエナリスに期待しているのは投資家が抱いている全ての疑惑を解消し、信頼を取り戻すことであり、エナリスにはそれができると信じています。

 

 

 

そうですよね?

 

 

 

 

今回、ニュースリリース発表によって全く関係のない日本テクノ・ラボが緊急ニュースを公表することになるとは驚きでしたが、失敗にめげてはいけません。

上場企業には情報公開義務が発生しますが、具体的ではない情報を公開した結果、別企業にまで騒動が広がったのは実に驚きですが、失敗は誰にでもあるのです。

 

正義を実現する「同志」として騒動の終着を願っております。

 

 

世界平和と人類繁栄の実現を!

 

 

 

世界平和と人類繁栄の実現を!

 

 

 

 

世界平和と人類繁栄の実現を!

 


スポンサードリンク