SOL Holdings (6636)が下方修正を発表

LINEで送る
Pocket

『当社に対する誹謗中傷について』という前代未聞の訳の分からないIRを出していたSOL Holdings (6636)が驚きの下方修正を発表しました。


出典 prtimes.jp

ソース 業績予想の修正に関するお知らせ

当期純利益は-2億4900万円だったのですが、今回の下方修正によって純利益予測は-11億1700万円となった模様。IRでは下方修正となった原因がつらつらと書かれていますが、このSOL Holdingsという会社はIRを連発して株価高を実現したイメージしかありません。

実際にSOL Holdingsがどういう会社であり、バイオ燃料事業が本気で行っているか否かもよく分かっていないのですが、IR連発事件以降SOL Holdingsは怪訝の目で見ています。

個人的に信頼できない会社はプロスペクトが該当しますが、SOL Holdingsも同様に「信用するのが難しい会社」に該当します。今回の下方修正もこの会社だったらあっても仕方ないなというイメージしかありません。

タイやベトナムでも失敗した理由が書かれていますが、よくぞここまで失敗できるものだなと。

この失敗が本当かどうかは分かりませんが、もし本当だとしたら実に失敗の多い会社というイメージが強いです。

よく分からない事業を行っている会社は怪しいことが多いという鉄則を忘れてはいけません。SOL Holdingsが健全な会社か否かは不明ですが、今回の下方修正は投資家の期待を裏切るものであるのは間違いないでしょう。


スポンサードリンク