豊商事(8747)がプロスペクトの公開買付けへの反対の意見表明を出す

LINEで送る
Pocket

豊商事(8747)がプロスペクトのTOBに対して反対の意見表明を出しました。

ソース 株式会社プロスペクトによる当社株券に対する公開買付けへの反対の意見表明のお知らせ

内容をよく読むと「多くの事項の詳細が明らかじゃないし、業務提携を実現するために経営権を取得する必要はない、それにDCF 法に基づいて算定を行うと妥当の株価は913 円~1,013 円」というのが豊商事の意見になります。

これは面白くなってきた……。

このTOB騒動がガチなのかプロレスなのは意見が別れるところですが、私はプロレスではないかと予測しています。仮にガチだったとしてもプロスペクトからすれば良い結果が出る可能性が高いのです。

なぜこの意見を見てプロレスだと感じるのか?

当たり前のことですが、いきなりTOBを仕掛けられて「はいOKです★」と言うことはないでしょう。プロレスはプロレスのように見えないから面白いのであって、プロレスらしく見えてしまったら面白味に欠けるのです。

私が気になったのはこの文章。

>6.会社の支配に関する基本方針に係る対応方針 前記第 3 項(1)のとおり、当社は、本公開買付けに反対することを決議しておりますが、当 社は、現時点において、本公開買付けに対して、いわゆる買収防衛策の導入等を行う予定は ありません。

出典 株式会社プロスペクトによる当社株券に対する公開買付けへの反対の意見表明のお知らせ

意味が分からない(笑)

普通、本気でTOBを反対するのであれば買収防衛策を取るのが普通です。なぜならば買収防衛策を取った方がTOBを防止できる可能性が高くなるからです。過去の事例を見ても大幅増配を決行して買収防衛策を行った例がありますし、なぜ豊商事はTOBを反対しているのに買収防衛策を発動しないのかが意味が分からない。

お金はあるんだから、買収防衛策くらい発動することはできるはずなのになぁ……。

でも、そんなことをしても自分の首を締めるだけなんですよ。少なくとも豊商事からすれば。だから反対という立場を取りつつ、買収防衛策の予定はないと公言しているのだと予測しています。

ガチンコにしたってこれは意味不明。

大体、TOBに反対しているのに買収防衛策を取らないって、それは「私は攻められても抵抗できませんよ」と言っているようなものなんですよ!

更に言えば買収防衛策が発動したと仮定しても儲かるのはプロスペクトなんです。それに913 円~1,013 円の株価が妥当であると主張するのならば、豊商事の株を買い取って貰えば良いのですね。仮にTOBが失敗してもプロスペクトが儲かるというシナリオが描かれているのです。

まあ、株価という意味でコメントするとTOB失敗ということになればほぼ確実に株価が下がると予測していますが、これからが面白くなるのだと思います。

本当にガチであればカーティスもこのくらいは予想していたことでしょう。まさかいきなりTOBを仕掛けて「全然OKですよ!」という回答なんて貰えるとは思っていないはずです。ここからがカーティスの実力を発揮する場だと思っています。(ガチンコだと仮定した場合)


プロスペクトのPTSは下落しています。

一時期81円まで暴落しましたが、現在は立て直している様子。恐らく月曜日は暴落すると私は予測していますが、これはかなり面白い展開になってきました。絶望に打ちひしがれているときこそ、希望が見えたときに株価が大幅上昇する可能性が高いのです。

正直言って今回の件がガチなのかプロレスなのかは私は関係者じゃないので分からないのですが、プロレスに見える要素は多々ある(笑)

先ほど解説した反対表明して買収防衛策を実施しないという件もそうですし、そもそもあかつきとプロスペクト・ジャパン・ファンドが大株主に名前を連ねている時点で何らかの対抗手段も取れたはずなのに……。

仮に豊商事の株価が上がったら利益を得るのはプロスペクト。

買収を成功させることができても利益を得るのはプロスペクトと豊商事。

結局、万が一TOBが失敗してもプロスペクトは豊商事の株価が上がれば利益を得られちゃうのですね。やはり鍵はあかつきだと思いますが、あかつき次第でTOBの成否が決まると思っています。

400円ではTOBを行わず、もっと値上げしてTOBを実施するというシナリオも想定できるので今後の展開が非常に楽しみです。どちらにせよ、カーティスは私なんかとは格が違いますから、こんなことも想定済みだと予測しています。

株価という意味で分析すると暴落したり暴騰したりするので一筋縄で儲けさせてくれないのが本音になりますが、この株は本当に面白い。ドラマがあります。一時的に含み益が減ってもそれは仕方ない。

最終的に大きな利益を得られるか否かはTOB次第でしょう。仮にTOBが失敗してもプロスペクトは様々な材料が揃っているのですから、これはメンタル勝負だと思っています。


スポンサードリンク