任天堂 (7974)とディー・エヌ・エー (2432)が資本・業務提携すると発表

LINEで送る
Pocket

ゲームソフト開発で大企業として活躍している任天堂(7974)とディー・エヌ・エー(2432)が業務提携を行い、ゲームアプリを共同開発すると発表しました。


出典 alphaxomega.blog.fc2.com

>任天堂とディー・エヌ・エー(DeNA)は3月17日、業務・資本提携することで合意した。任天堂IP(知的財産)を活用したスマートデバイス向けゲームアプリを共同開発・運営するほか、多様なデバイスに対応した会員制サービスを今秋の開始を目指して共同開発する。

任天堂はDeNAが実施する総額220億円の第三者割当増資を引き受け、発行済み株式の10%を取得する。一方、任天堂もDeNAに株式の1.24%分を220億円で割り当て、両社で株式を持ち合う。

出典 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/17/news110.html

大手企業同士の提携はかなり魅力的で、ディー・エヌ・エーと任天堂の強みが上手く合わさる提携だと評価することができます。

任天堂の魅力は人気キャラクターの知的財産権を保持しているところであり、ディー・エヌ・エーの魅力はゲームアプリを公式開発する力です。任天堂の人気キャラクターを活用してディー・エヌ・エーがゲームアプリを開発するという流れは両社にとってかなりシナジー効果が見込めるものであり、今後も両社の発展が期待できる提携内容です。

両社で株式を持ち合うというのも良く、任天堂とディー・エヌ・エーは今後とも親密な関係を築いてゲーム開発を続けていく可能性が高いです。

両社ともゲームを配信・販売している会社ですが、お互いに違った魅力を持って活躍しているのが特徴です。近いようで魅力は全く別。そういう会社同士が組むのはシナジー効果という意味で非常に効果的であるため、両社の今後の動向に注目していきたいです。


スポンサードリンク