エナリスの『凛として』は一体なんだったのか

LINEで送る
Pocket

今回のエナリスの件で1番思うのは、よくもまあここまで堂々と株主を騙せるよなぁという事実です。


私自身は以前からエナリスは信用できないと思っており、エナリス騒動が勃発した時点でエナリスに関する記事を書きまくったのですが、従来の予告通りエナリスは全く株を売買しておりません。

 

これはもう後付理論ではなく、私は「エナリスには手を出さない」と言い、株を買わない明確な理由も記載しているので過去記事を見て頂ければと思います。

 

ただ、エナリスを信じる人も大変多くいらっしゃり、エナリス株を信じて持ち続けてきた人は大打撃を受けるでしょう。約22億4500万円の赤字を出したのも衝撃的ですが、それ以上にヤバいのは嘘をつき続けていたことです。

 

元々凛としてはネタという意味で神がかり的に面白い文章だったのですが、もう今はネタで済ませるレベルではありません。あの文章でははっきりと「一点の曇りもなくそのような懸念は一切ございません」と書かれているのです。

 

まあ、あの文章を読んでエナリスを全面的に信頼するのは相当人が良いと推測されますが、そういう性格の良い人が食い物にされるのが許せないと感じるわけです。

 

>この度は、風説の流布ととれる書込みの影響で、株主をはじめ、お取引先の皆様、応援・ご指導いただいている皆様に多大なご迷惑をお掛けしていることを深くお詫び申し上げます。

出典 http://www.eneres.co.jp/pr/20141026p.html

 

エナリスはネット上の書き込みを風説の流布と主張していますが、結果を見たらどう考えても風説の流布に該当する可能性が高いのはエナリスです。なぜなら懸念は一切ございませんと言い放っておきながら、不適切な会計処理があることが判明したのですから。

 

 

しかし、凛としては今読み直しても面白いなぁ……。

 

 

>私たちエナリスのルールは、上場企業であるうえでのルールは当然遵守し、加えて高い倫理観、「想像を超える」「共感される」皆さんに「いいね!」と思っていただける経営を目指しています。
今回の騒動を要約して申し上げると、私共のリスク管理が万全ではなく、結果としてあらぬ疑いをかけられる結果となってしまったことをこの場をお借りしまして深くお詫び申し上げます。
上場市場でありご指導いただいている東京証券取引所、監査をしていただいている監査法人、監査役の名誉にかけて申し上げますが、一点の曇りもなくそのような懸念は一切ございません。
今回の取引は、できるだけご希望に添えるようにしようと誠心誠意、努力を続けてきたものの、最終的に約束を果たしていただけないことが判明した為に、事業を計画通り実施する為の代替案を実施した次第です。
一旦お付き合いさせていただくのであればとことんその関係を大事にさせて頂きたいと考えますし、普段から社内でも「騙されても騙すな」と申し上げております。もちろん会社経営において決して騙されるようなことがあってはなりませんが。

出典 http://www.eneres.co.jp/pr/20141026p.html

 

この文章を読んで前から思っていたのは、「普段から社内でも「騙されても騙すな」と申し上げております」という文面。

 

普通、社内で普段から騙すだの騙さないだの言うか??

そんな会社聞いたことがないぜ?

 

太陽光はきな臭い業種だとよく言われますが、それを配慮しても普段から騙すだの騙さないだの言っている職場環境が凄いと思うのです。

 

>当社は全社員一同、朝礼で以下のようなエナリスの遵奉すべき精神を唱和しています。

一、産業報国の精神
一、公明正大の精神
一、和親一致の精神
一、力闘向上の精神
一、礼節謙譲の精神
一、順応同化の精神
一、感謝報恩の精神

出典 http://www.eneres.co.jp/pr/20141026p.html

 

これはパナソニックの理念と全く同じだし、色々と面白かったから良い! この文章自体は悪質じゃないし。

 

>当社では、会社として利益を上げる以前に、一人の人間として、それぞれの個性を活かしてより多くの方に共感していただけるようになることが一番重要と考えております。
従いまして、今回のような会社の価値をおとしめようとするような行為に直面し、晴天の霹靂のごとく非常に驚くと同時に当社だけならともかく、株主の皆様にご迷惑をかけることになろうとは思いもよりませんでした。
しかし、こうした事態が生じてしまった以上、株主の皆様の思いを想像するに、反社会的な行為に対して、断固とした覚悟で臨むことを誓います。

当然ながら法的な手段もすでに手続しております。

また、この一連の騒動ですでに株を持っていただいていた多くの方々がやむにやまれず手放されたのではないかと存じます。
これから私たちエナリスは、エネルギーの効率的利用を通じて使命感を持って新しいチャレンジを続けます。
どうか株主の皆様の温かいご支援を頂き、この難局にお力添え、ご指導賜りたくお願い申し上げます。
エナリスの将来を信じてください。
株主の皆様の浄財をお預かりしている以上、どんな困難が待ち受けていても株主の皆様をお守りし、エネルギーの効率的利用方法の提案と実施を通じて地球環境に貢献し、人類の平和と繁栄に積極的に役割を果たすという理念に従って、これからも積極的に活動していくことをお伝えしたいと存じます。

出典 http://www.eneres.co.jp/pr/20141026p.html

 

よく言えたよなぁこんなこと……。

 

個人的な意見を述べれば「人類の平和と繁栄に積極的に役割を果たす」というのは凄く良い考えだと思いますし、本気でそれを考えているのであれば応援したい。

でも、こういう綺麗事って悪用して使うパターンも多々あるので無闇に信用しちゃいけないんですよね。エナリスが本気で人類の平和と繁栄を望んでいるのかは知りませんが。

 

しかし、12月12日に発表されたIRニュースは全部見たけど、一言も池田社長の謝罪文が載っていないのは逆に凄いと思ったわ。

 

>平成26年12月12日、当社は、第三者調査委員会から調査報告書を受領した結果、代表取締役社長池田元英及び取締役会長久保好孝が関与した案件について不適切な会計処理が行われたことが判明したため、過年度の売上高の取り消し等の訂正を行うことといたしました。

出典 株式会社エナリス 訂正有価証券報告書 第10期(平成25年1月1日-平成25年12月31日)

 

何かエナリスを見ていると、上場企業というより、人としてどうかと感じてしまうよ……。


スポンサードリンク