ついに衆議院解散! 株価高になる可能性高し!

LINEで送る
Pocket

2014年11月21日に衆議院が解散されました。


出典 www.ibtimes.com

ソース

衆議院解散 事実上の選挙戦へ

 

>衆議院は21日午後、解散されました。
安倍政権が進める経済政策「アベノミクス」の継続の是非などを争点に各党は、来月2日公示、14日投票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入りました。

国会では21日午前の参議院本会議で、安倍内閣が重要課題の1つと位置づけている「地方創生」の基本理念を盛り込んだ、「まち・ひと・しごと創生法」など、地方創生の関連法が安倍総理大臣の衆議院の解散表明を受けて、審議に応じられないとする民主党などが欠席するなか、自民・公明両党や次世代の党などの賛成多数で成立しました。

出典 衆議院解散 事実上の選挙戦へ

 

過去記事でも解説したのですが、解散選挙が始まれば株価が上がる可能性が高いです。私は自民党が圧勝すると予測しており、自民党が堅実な勝利を掴み取って株価高に貢献し、消費税増税を引き伸ばして国民の生活を守ってほしいと望んでいます。

 

更に言えば不動産業界がますます発展する制度を確立し、不動産株を持っている株主に利益という形の恩恵を与えてほしいと願っています。

 

自民党が圧勝すれば不動産業界は更に盛り上がることが予測でき、株を保有している投資家は大きな利益を受け取ることができると予想しています。

 

私は現在の自民党を支持しており、自民党が勝利を掴むことによって投資家層は更に収益を拡大することができると予測しています。

 

今回の衆議院解散はまさに英断であり、一投資家として心の底から安倍政権の決断を歓迎します。

 

解散総選挙万歳!


スポンサードリンク