SOL Holdings (6636)がインターネット記事に関する見解を発表!

LINEで送る
Pocket

東証JASDAQに上場しているSOL Holdings (6636)が面白いニュースリリースを発表しています。

当社に関するインターネット上の記事等につきまして

 

 

>当社に関するインターネット上における記事、掲示板への書込み等において、当社が 『大場武生』なる人物に実効支配されているとの記載があり、かかる事実について、多数の株主様よりお問い合わせをいただいております。

しかし、当社が『大場武生』なる人物に実効支配されているという事実は一切存在いたしませんので、その旨お知らせいたします。
また、当社は、当社に対する風説の流布、業務妨害等に該当する行為については、法的措置を採るべく弁護士に相談し、適切に対応してまいります。

 

出典 http://sol-hd.jp/?page_id=6974

 

まず最初に疑問に思ったのは「これはどの記事のことを指しているんだ?」という内容ですが、探したら簡単に見つかりました。

 

http://outlaws.air-nifty.com/news/2014/10/post-49b5.html#comments

 

 

これか!!!

 

いや、間違ってたらごめんなさい。

 

もしかしたらこの記事かなー?と思って紹介しているだけなので、東京アウトローズが記載した記事に対し、SOL Holdingsが公式見解を述べているとは限りません。

 

SOL Holdingsに関しても全く事実は不明確なのですが、とりあえず私が思ったことを挙げるとすれば「上場企業って大変だな……」という意見です。

 

 

上場企業は増資などを通じてお金を集めることが簡単にできますが、上場企業の責任はとても重いです。石山Gateway Holdings(7708)も粉飾決算疑惑で強制捜査を受けています。

 

粉飾決算などを行ったら上場廃止になる可能性が高まりますし、上場企業である以上大きな社会的責任が問われます。

 

 

SOL Holdingsの件は全く分からないので今後新情報が出ない限り言及もしないのですが、インドネシア等でバイオ燃料事業を開始しているというのはとても面白いですね。

 

 

SOL Holdingsは2012年から2014年にかけて赤字決算を維持していますが、自己資本比率は86%で財務状態は非常に良いです。今後は黒字回復を成し遂げて株主に利益を還元するのが望ましいと考えられます。

 

 


スポンサードリンク