面白法人カヤックが東証マザーズに上場決定!!

LINEで送る
Pocket

きたきた! きたよ!!!


出典 www.kayac.com

東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

 

>株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市 代表取締役CEO:柳澤大輔)は、2014年11月20日(木)、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場の承認をいただきましたのでお知らせいたします。
尚、上場日は2014年12月25日(木)を予定しております。

ここに謹んでご報告申し上げますとともに、皆様のご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。

創業以来、「面白法人」と名乗り、「つくる人を増やす」という経営理念の下、皆様に驚きと感動を与えられるようなインターネットサービスの提供に取り組んでまいりました。
今後も「面白法人」としての期待に応えられますよう、変化の激しいIT業界において常に新しい技術とアイデアに挑戦することで皆様に新しい体験を提供し、サービス拡大と企業価値の向上に努めてまいります。引き続き変わらぬご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

出典 http://www.kayac.com/news/2014/11/pre3904

 

素晴らしい!!!

 

カヤックと言えばIT業界に属している人間であれば知らない人はいないと言われているくらい有名な会社で、「たった3万3000円の資本金からスタートした」という歴史を持ちます。

3万3000円の資本金から始まった歴史は東証マザーズ上場という栄誉という形で反映されています。これぞまさにジャパンドリームであり、以前からカヤックに注目していた私はとても感慨深いです。

 

私はカヤックの経営戦略を非常に参考にしており、「カヤックのファンを作る」という戦略は株式投資.jpの運営にも活かしています。

 

カヤックがここまで知名度が高いのは「面白い商品や情報を発信し、多くのユーザーから愛されているから」です。カヤックという社名はもう完全にブランド化しており、ブランド化戦略を通じて多くの人から支持を受けているカヤックは優秀な企業だと分析しています。

 

1998年に友人3人でカヤックを設立した歴史がありますが、「今まで友人3人の間で喧嘩割れせず、親密な関係を保って上場までたどり着いた」という事実が本当に素晴らしいと思うのです。

 

カヤックの絆は素敵だなぁ……。

 

カヤックの面白さは本物であり、魅力に長けた面白い商品を数多く発表しています。『姫騎士と最後の百竜戦争』というゲームもリリースしており、自社開発に力を入れているのも注目ポイントの1つでしょう。


出典 www.kayac.com

 

カヤックは受注開発業務がメインになっていますが、受注業務と自社開発業務を組み合わせて躍進を遂げているのが特徴になります。

 

カヤックの最大の武器は「知名度の高さ」と「ブランド力」であり、カヤックの上場に注目している人も大変多いでしょう。カヤックは知名度が抜群に高いから優秀な人材を多く確保することができるのが魅力であり、「異色のベンチャーIT企業」として将来性は高いと分析しています。

 

この度は東証マザーズの上場認定おめでとうございます。

 

私はカヤックという会社が本当に好きで、ブランド化戦略と知名度向上戦略で成功を収めたカヤックは本当に優秀だと思っています。


スポンサードリンク