サントリー食品インターナショナル (2587)がレモンジーナの販売を一時休止に

LINEで送る
Pocket

サントリー食品インターナショナル (2587)が販売しているレモンジーナが売れすぎて年間目標をたった2日で達成し、販売を一時休止にすることを発表しました。


出典 nlab.itmedia.co.jp

元々サントリー食品インターナショナルは販売計画を今年12月末までに100万ケースと設定していたのですが、2日で販売計画を超えるほどの売上を上げて販売停止状態となっています。

レモンジーナの味は賛否両論であり、「美味しい」という意見も存在すれば「土臭い」という意見も存在しており、サントリー食品インターナショナルは完全にレモンジーナの特需によって売上が高まる見込みです。

これが一時的なブームであったら業績にも大きな影響を与えるのは難しいと思われますが、今後もレモンジーナがロングセラー商品として活躍することができればサントリー食品インターナショナルの新たな武器として評価することが可能です。

私は完全にブームだと思っているのですが、一時的なブームだとしても年間目標をたった2日でクリアしたというのはとても珍しい出来事になります。

サントリー食品インターナショナルは生産体制を早急に確保したいと望んでおり、まだ多く存在するレモンジーナ需要に対応する予定です。


スポンサードリンク