丸八倉庫(9313)がとてつもない決算予測を叩き出す

LINEで送る
Pocket

丸八倉庫(9313)連
14/11通:売 4,933(+1.1%):純 436(+1.9%)
15/11通予:売 4,639(-6.0%):純 1,419(+224.8%)

ソース

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20150109/91wocn/140120141226099751.pdf


 

 

あ、これはきたね。

 

丸八倉庫……。プロスペクトホルダーからすれば知らない人はいないと言われている会社です。丸八倉庫はプロスペクト・ジャパン・ファンドが大量に株を保有している会社であり、今回の決算予測はまさにプロスペクトにとって超追い風となる展開が到来しました。


注目したいのが1株当たり純資産額で、546円となっております。

 

割安株に徹底的に投資し、価値のある物を見極め、大きな利益を出す相場の魔術師カーティス・フリーズ。本当にこの人はプロスペクトの最大の資産であり、最強クラスに頼れる人物だと評価するしかありません。

 

1株当たりの純資産額が546円であるのにも関わらず、現在の丸八倉庫の株価は380円。含み資産が壮大だと予測することができる丸八倉庫は「超割安株」として評価することが可能です。

プロスペクトの現在のクォンツスコアの割安性は1ですが、ここはちょっと理解できない。

PERやPBRだけで計算したら確かに割安性は1かもしれませんが、プロスペクトは本当に割安性が1の値嵩株なのでしょうか? そこに注目したら面白い発見ができるかもしれません。

 

カーティスという最大資産を計算したら割安性が1というのはありえないと思うのですが……(笑)

今後、プロスペクトが躍進を果たしていくのか、また地獄を見せてくれるのか注目したいです。

 


スポンサードリンク