フルッタフルッタ (2586)が最近の報道に関するIRを出す

LINEで送る
Pocket

東証マザーズに上場しているフルッタフルッタ (2586)がIRを出しました。


出典 megabrasil.jp

最近の当社に関する報道について

IRの内容自体は結構どうでも良いことですが、よく読むと「最近当社に関して様々な報道が発生しているが、CFOの辞任と下方修正の件は関係ない」と言いたいようです。

その他に関しては「業績を下方修正して株主に心配をかけたのは潔く反省し、業績向上に努めたい」と語っており、潔く自社の非を詫びている様子。

フルッタフルッタと言えば上場間もない時期に下方修正を発表し、多くの投資家を含み損地獄へと追いやった企業ですが、フルッタフルッタの良いところは「どこぞのマザーズ企業と違って責任転嫁せず、しっかり自社の責任を認めているところ」でしょう。

下方修正を発表したことにより投資家に心配をかけているという件はきっちり認めており、潔い対応を取っていることが分かります。

今回下方修正を出してしまったのは仕方のないこととして、フルッタフルッタは再度成長企業として成長路線に足を踏み入れて頑張って欲しいです。責任逃れのIRを出す訳の分からない企業が多い中、フルッタフルッタは珍しく潔い対応を心がけている企業ではないでしょうか。


スポンサードリンク