サニックス(4651)が希望退職者を約600名募集

LINEで送る
Pocket

東証1部に上場しているサニックス(4651)が希望退職者を約600名募集すると発表しました。


出典 megasolar1.com

ソース 希望退職者の募集及び店舗統廃合に関するお知らせ

サニックスと言えば当サイトで何度も経営状況、経営戦略などを言及してきた会社であり、(詳しくは株式投資.jp内で『サニックス』と検索してください)拡大路線を突き進んで現在は縮小路線に移行するという、イケイケドンドンで突き進んできた会社でした。

一時期は太陽光発電設備の需要が旺盛ということで人材を大量募集したサニックスですが、太陽光事業の経営状態の風向きが悪化したことによって「将来性は厳しい」と判断したのか、この度約600名の希望退職者を募りました。

イケイケドンドン経営、そして業績が悪化したら希望退職者の募集という東証1部企業でありながら場当たり的な経営が目立つサニックスは、経費圧縮、経営合理化を目指して人件費を削減する予定です。

太陽光事業で成長することが期待されていたサニックスですが、凋落は突然であり、急激でした。

わざわざ白アリ防除から太陽光事業に主力事業を変えたサニックスは、今回で49億9000万円の赤字が見込まれる業績予想の修正を出したのです。

業績が急激に悪化し、太陽光の経営環境も悪くなった今、かつての成長を期待するのは非常に酷でしょう。

この会社は経営で今まで何をしてきたのか、この会社の経営陣は本当に優秀なのか、我々投資家は真摯に考えなくてはいけません。


スポンサードリンク