安倍晋三さんは、なぜくだらないことで叩かれるのか

LINEで送る
Pocket

アベノミクスを成功させ、多くの投資家に利益を与えた安倍晋三さん。


出典 tr.twipple.jp

安倍さんのツイッターを見れば分かるのですが、本当にくだらないことで叩かれているですよねぇ……。

ソース

安倍総理がうどんを食べた事をツイートで報告 → 不謹慎では!!と叩かれるwwww

 

さすがにこのツイッターの叩きはネタかもしれませんが、安倍さんは知名度が抜群に高いのであらゆる媒体で叩かれています。安倍さん自身は叩きを全く気にしていないと思いますが、つくづく政治家という職業は大変だなぁと思います。

 

政治家は何を言っても反対勢力から罵声を浴びせられますし、足の引っ張り合いが当たり前の世界です。

 

これは株の世界でも同じことが言えるのですが、株も利害関係が大きく絡んでいるので「自分にとって都合の悪い情報を流す奴は嫌われる」というのが当たり前です。

 

それにしても、安倍さんの叩きはもう羨ましい(笑)

 

安倍さんくらい叩かれるのは名誉の証明なんですよ。安倍さんみたいに知名度が抜群に優れているから叩かれるんです。誰も知らない無名な人間だったらわざわざ寄ってたかって叩くことはありません。

 

それに、今の時代は叩かれた方が良いと思うんですよね……。

 

基本的に有名になればなるほど「アンチ」が増える傾向がありますが、このアンチというものは捉え方を変えると最強の味方になってくれるんですよ。

 

この記事を見てください。

辻希美、セレブ生活露出&ブログ大炎上で月収500万大儲け?の美味しいビジネス

 

辻さんは超有名人で勝ち組であるため、くだらない内容で頻繁に叩かれます。美容院で髪の毛をカットしただけで膨大に叩かれ、お弁当がどうのこうのという理由で叩かれる辻さんはもう神の域に達していると思います。

 

ここで注目したいのが「アンチがいるお陰で辻さんが大儲けしている」ということ。

 

これは先ほどの安倍さんの話に繋がってくるのですが、今の時代アンチってかなりありがたい人種なんですよね。なぜかというとツイッターやらFacebookやらで特定の人物を叩く人が増えると、「良い宣伝になる」という結果が訪れるのです。

 

要するに辻さんを叩いている人を見ると不特定多数の人間が「辻さんって何かしたの?」と興味を抱き、結果的にブログのアクセスが増えるという流れに繋がります。その結果、辻さんは膨大なアクセスを獲得して大きな広告料収入を得ることができるのです。

 

インターネットが発達した今の時代、アンチの存在は非常に貴重だと思っています。

 

なぜならソーシャルメディアや匿名掲示板などで個人名をバンバン出して批判してくれれば宣伝になりますし、「○○ってこんなに悪い奴なのか!?」と関心を抱くことが増えるからです。

 

で、実際に悪いことを何もしていなければアンチの宣伝活動によって興味を抱いた人はファンになってくれますし、アンチは重要な宣伝部隊として捉えることができます。

 

だから本気でアンチ活動したければ無視するのが1番良いんだって(笑)

 

辻さんの件もそう。辻さんのことが心の底から嫌いである場合、シカトするのが1番良いんですよ。シカトできないでギャーギャー騒いでいる時点で宣伝効果が抜群なので結果的に辻ちゃんが利益を得ることができるのです。

 

それに有名人になるとアンチの数はどんどん増加していくので、有名になればなるほどアンチ活動が気にならなくなります。

 

安倍さんがここまでくだらないことで叩かれているのも有名だからです。有名な人ほどますますアンチ活動によって有名になるというのが今の世の中の流れになります。


スポンサードリンク