安倍首相が解散総選挙の意向を表明!株価が上がる可能性は高い!

LINEで送る
Pocket

消費税率の10%への引き上げを1年半先送りにし、国民に真意を問う目的で衆議院解散を正式に表明しました。


出典 news.asiaone.com


ソース

安倍首相 衆議院解散の意向を表明

 

今回の解散は投資家にとって間違いなく良いニュースになります。特に小売業や不動産業の株を保有している人は「消費税先送りというとても明るい情報が出たのと同じで、予想通り自民党が圧勝したら株価も大きく伸ばすことが期待できます。

 

過去、戦後株式市場が再スタートしてから22回解散総選挙が行われましたが、何と解散日から選挙日までの日経平均は上がりやすいというデータが出ているのです。

 

過去のデータを参照すると17勝5敗(勝率77.2%)となっており、「解散総選挙は株価高に影響を与える」と判断することができます。

 

ソース 解散・総選挙 過去22回の株価推移からは、強気相場!?

 

今回、自民党が圧勝して消費税が先送りになれば国民生活を守ることができます。

 

更に言えば株を購入している富裕層も株価高という多大な恩恵を得ることができ、我々は更に発展を遂げて豊かで充実した日々を過ごすことができるようになります。

 

今回の解散総選挙は「大義なし」と述べる人も多々いらっしゃいますが、消費税を先送りにするか否かを問うのは非常に大義がある行為ではないでしょうか。

 

大多数の人は消費税増税を望んでいないのですから。

 

解散総選挙を通じて自民党圧勝という予想が当たれば、また自民党は長期政権を確保することが可能になります。我々投資家は富裕層に多大な恩恵を与える安倍晋三を暖かく支持しなければいけません。


スポンサードリンク