エナリス (6079)が11月初のストップ高を記録

LINEで送る
Pocket

東証マザーズに上場しているエナリスが(6079)が11月に入って初めてのストップ高を記録しました。


様々な疑惑を持たれているエナリスですが、今週に入ってからストップ高を叩きだすのは「市場心理」が良くなった証明ではないでしょうか。

 

株価は市場心理を表しているため、今回エナリスがストップ高という素晴らしい結果を残したのも市場心理が改善したものだと予測できます。

 

しかし、まだ様々な疑惑が全て払拭されているわけではなく、私は今後エナリスがどういう展開になっていくのが興味深くウォッチしていきたいです。

 

ホルダーの皆様はおめでとうございます。

 

私はエナリスの株価の動きを予測したことは全くなく、恐らくこれからもないのですが理由は単純で「どう動くか分からない」からです。

 

全く分かりません。

 

短期間の株価の動きに関しては不透明な部分が多く、全ての疑惑が払拭されてから株を買っても遅くないと考えています。

 

しかし、逆もまた然りでエナリス騒動について解決していない点は「悪材料にも良材料にも成り得る」のが現在の状況です。今後段階を踏んで全ての疑惑が消え去っていけば今まで株を保有していた株主が報われる可能性が浮上します。


スポンサードリンク