すき家が深夜営業再開で黒字転換へ

LINEで送る
Pocket

すき家が深夜営業を再開したことによって黒字転換を果たす予定です。


出典 matome.naver.jp

>牛丼大手「すき家」を運営するゼンショーホールディングスは17日、2015年3月期連結決算の税引き後利益の予想を、昨年11月に見込んだ75億円の赤字から、102億円の赤字に下方修正したと発表した。


 経営不振に陥った米国の外食子会社を売却し、146億円の特別損失を計上するためだ。

一方、深夜の1人勤務など過酷な労働環境が問題となっていたすき家が、昨年10月以降、人手を確保できた店舗から深夜営業を再開したことから、15年3月期の本業のもうけを示す営業利益については、昨年11月に見込んだ17億円の赤字から、26億円の黒字に上方修正した。

出典 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150317-OYT1T50139.html

すき家は人材が不足していて一時期深夜営業を行っていなかったのですが、人手を確保することができた店舗から深夜営業を再開したことによって黒字を出すことができそうです。

すき家と言えば一時期ブラック企業として騒がれ、人手不足に悩まされていたのですが今はそれも解消しつつある様子です。

元々すき家は労働環境が酷すぎて問題になっていたのですが、ある程度人件費を削減しないと利益を出せないビジネスモデルになるため、人件費削減に力を入れるのは仕方ないと捉えることが可能です。

深夜営業を再開しただけで黒字浮上するというのはかなり素晴らしいニュースであり、今後も深夜営業を続けることができれば黒字経営を維持することが可能そうです。


スポンサードリンク