東京アウトローズがユーグレナ(2931)の技術力を言及する

LINEで送る
Pocket

エナリスの不正を暴いた東京アウトローズがユーグレナに対して言及しています。


出典 protist.i.hosei.ac.jp

【沖縄現地取材】 アベノミクス象徴銘柄「ユーグレナ」、ミドリムシ大量培養は本当に独自技術なのか、巨額設備投資計画の遅延判明、増資資金も不透明な債券投資に

文章をよく読むと「現在の時価総額に相当する技術力がこの会社にあるのか。増資で調達した資金の行方はどうなっているのか」というのが問題になっているようです。

ユーグレナと言えばバイオベンチャー企業で黒字経営を維持している勝ち組企業であり、ミドリムシ市場を開拓したことで有名です。それ故に現在の株価は非常に割高となっていますが、独自技術であるミドリムシ大量培養技術に言及しているのは非常に面白い着眼点になります。

個人的にはユーグレナはかなり好きな企業の1つになりますが、「大量培養技術が自社技術ではない」という指摘に関しては真意は不明です。

ユーグレナ側からすれば知名度を高める目的で自社技術と宣伝した方が効果があるのも事実です。実際に独自技術であるか否かはバイオに詳しくない私には分かりませんが、今後の行方が非常に気になります。

勝ち組バイオベンチャー企業として名を馳せたユーグレナ。

東京アウトローズが発信した「大量培養技術が独自技術か否か」という点は多くの投資家にとって興味深い内容でしょう。

ユーグレナは今後の動向を注目していきたい株になります。


スポンサードリンク