東京アウトローズは素晴らしいメディアではないだろうか

LINEで送る
Pocket

東京アウトローズが新記事を更新しています。

粉飾決算!アベノミクスの象徴銘柄「エナリス」ついに「バケの皮」はがれる、社長・池田元英の「辞任」は必至の情勢へ

 

今回、エナリスが正式に不適切な会計処理が行われたことを認めたことにより、東京アウトローズを絶賛する声が後を絶ちません。

 

私は親エナリスでもなく、親東京アウトローズでもなかったのですが、以前から東京アウトローズのメディアとしての方向性はかなり高く評価していました。

 

評価していると言うと上から目線なので東京アウトローズに失礼なのですが、東京アウトローズは非常に意義のあるメディアだと思っています。


 

ご覧の通り、東京アウトローズは自分で「意義がある」とコメント欄で述べていますが、私も同意見です。

今回のエナリスの不適切な会計処理事件は非常に痛ましいことに変わりはないのですが、逆に言えば東京アウトローズが早期にエナリス問題を指摘したからこそ被害が拡散する前に収まったと評価することもできるのです。

 

東京アウトローズは平成電電問題を追求した過去があり、平成電電の詐欺にひっかかる人を防いだという見方も可能です。

 

参照記事 東京アウトローズとは、一体何者なのか

 

当サイトにも何の真相も判明していないのに東京アウトローズに対する誹謗中傷のメールを送ってきたバカが存在しますが、そういうことを主張したければ自分でブログを作って欲しい。東京アウトローズのように正当な批判を行い、今回のエナリスの真相を暴いたというのはかなり高く評価できる実績でしょう。

 

素晴らしい実績を上げたことを東京アウトローズがいくら述べても信頼して貰うのは難しいので、私がはっきり言います。

 

完全な第三者である私が東京アウトローズを評価すると、「非常に素晴らしい」という言葉しか思いつきません。

 

どう考えても今回の騒動の正義は東京アウトローズにあり、社会正義を見事に実現した東京アウトローズは多くの人が称えるべきメディアになります。

東京アウトローズが存在していなかったらエナリスはこれからも嘘に嘘を重ね続けた可能性があるからです。そうなった場合、被害を受けるのはエナリスに投資している個人株主であり、被害が今以上に広がる前に真相を見ぬいた東京アウトローズは実に素晴らしいメディアではないでしょうか。

 

くだらない情報を垂れ流すメディアよりも、真実の発掘を重視して行動し続ける東京アウトローズの方が存在価値が高いと思っています。

 


 

ご覧の通り、東京アウトローズはサイバーファームについて言及したときに株主から多大な非難を受けています。

 

東京アウトローズのやっていることは多くの敵を作りやすく、エナリス騒動が勃発したときも数多くの非難・批判を受けましたが、それでも正しかったのは東京アウトローズです。

 

平成電電問題、サイバーファーム、エナリスと、次々と真相を暴き、多くの人の機会損失を未然に防いだ東京アウトローズは「非常に意義のあるメディア」だと評して問題はないでしょう。

 

一部掲示板では東京アウトローズをずっと非難し続けて何の建設的な意見も出さない人間もいましたが、そんな奴よりも東京アウトローズの方が比べ物にならないくらい社会的存在意義があることを直視しなければいけません。

 

エナリス騒動が終結しつつある中、東京アウトローズが残した偉大なる功績は誰にも否定することはできないのです。正義は東京アウトローズであり、東京アウトローズは被害者の拡散を防いだ功労者だと評価するのが普通です。


スポンサードリンク