プロスペクトが雪国まいたけ(1378)の株を大量保有

LINEで送る
Pocket

プロスペクトの完全子会社であるプロスペクト・アセット・マネージメント・インクがTOB騒動で揺れる雪国まいたけ(1378)の株を大量保有したと発表しました。


ソース 大量保有報告書

大量保有報告書ではプロスペクト・アセット・マネージメント・インクが雪国まいたけの株を9.67%保有したと公表しており、TOB騒動にプロスペクトが関与する形になりそうです。

プロスペクトが何を狙っているのかは分からないのですが、東宝不動産裁判と同じような形で「株価の引き上げ」を狙っている可能性は考えられます。TOBと言えば豊商事に対するTOBが有名でしたが、雪国まいたけのTOB騒動に絡む形だと豊商事TOBほどのインパクトを与えるのは難しそうです。

今以上に株数を増やして影響力を高めればまた別になりますが、プロスペクトがなぜここにきて雪国まいたけの株を買い集めたのかはとても謎なできごとになります。

業界再編を目指して経営に取り組むのか、それともただ単に売却益狙いのお金稼ぎに特化し続けるのか。謎の行動を取り続けるプロスペクトは今も昔も目が離せない存在です。


スポンサードリンク