インカムゲイン

LINEで送る
Pocket

インカムゲインとは、配当金や利息収入のことを指します。


株式投資で儲けたいと考えている方は、インカムゲインを重視する戦略を採用するのがお勧めです。インカムゲインは不労所得なので、インカムゲインをたくさん受け取れるようになればその分生活は楽になります。

インカムゲインは株式投資でよく使われる専門用語になります。他にも資産運用について勉強していると、頻繁にインカムゲインという単語を目にするので覚えておいて損はないでしょう。

例えば、不動産投資をしている人は家賃収入を受け取ることができます。この家賃収入も不労所得に該当するため、インカムゲインと言い換えることができるのです。

配当金や利息の収入をインカムゲインと言いますが、株の売却益は何て言うのでしょうか?

持ち株を売却して得られる利益はキャピタルゲインと言います。キャピタルゲインとインカムゲインは名前は似ていますが、意味は異なるので気をつけなくてはいけません。キャピタルゲインとインカムゲインの意味を間違って覚えてしまうと、投資関連の本を読んでいるときに混乱するので注意する必要があるのです。

インカムゲインに狙いを絞った投資は大変有効です。

インカムゲインは、長期的に利益を上げ続けることを目的とした戦略との相性が良いのです。配当金狙いで株を購入するのは長期的にお金を得ることを目的とした戦略に該当します。

たくさんインカムゲインを得たいと考えている方は、様々な投資に手を出すべきです。

家賃収入が見込める不動産投資、利息収入を得ることができる国債投資、配当金を受け取ることができる株式投資など。メジャーな投資はインカムゲインを対象にしていることが多いのです。

しかし、その中でも1番お勧めできるのは株式投資です。

株にメンテナンスは不要

上記の記事にも記載してあるとおり、株式投資はほとんど手間がかかりません。特にインカムゲインを狙う投資であればなおさらです。

株は買ったら放置するだけで配当金を受け取ることができるため、インカムゲインを狙いたい人と相性が良いのです。国債投資も完全放置で儲けることができますが、日本国債の利率はとても低いのが難点です。利率が低いとその分不労所得も減ってしまうので、様々な要素を加味して効率良く儲ける手段を選ぶべきです。

株式投資はインカムゲイン狙いで効率的に儲けることができます。

株の配当利回りはとても高く、1年間で5%以上の配当利回りを維持している株はごろごろ存在します。個人向け国債の利率が0.110%なので、国債とは比較にならないほど株式投資の利率が高いことに気づきます。

つまり、楽にたくさんインカムゲインを受け取りたければ株式投資を始めるのが賢明になるのです。

インカムゲインを狙う投資は、初心者の方にも上級者の方にもお勧めすることができます。

インカムゲインの大切さを意識して、株式投資に活かしていきましょう。


スポンサードリンク