人気株

LINEで送る
Pocket

人気株とは、株式市場で出来高が多く株価の中心になっている株のことを指します。


好材料が発表されて投資家から注目されるとその株は人気株になります。多くの投資家から株を売買されているのは人気株の証明です。注目されないと人気株になることはできないので、人気株になる条件の1つに「投資家から注目される」というのが挙げられます。

今まで放置されていた株が人気株になることはよくあります。投資家にとって良いニュースが発表されると株価も桁違いに上昇するため、売却益を狙った投資家が好材料株を買おうとします。その結果、株式市場の中心になって人気株になるのです。

普段から市場で注目されている株も人気株に該当します。誰もが名を知っている大企業の株は人気株と認識しても問題はないでしょう。大抵の大企業は出来高が多ので、良いニュースが発表されなくても人気株になっているのです。

株の人気を決めるのは出来高です。

出来高が多ければ多いほど、その株は人気があるのです。その証拠に人気のないマイナー株は全く取引されません。実際に東証2部の株を見れば分かりますが、1日にほとんど取引されていない株もたくさん見かけます。こういう株は不人気株と呼ばれており、人気株とは正反対の存在になるのです。

今までマイナーだった株が一時的に人気株になるのは、株価の向上に繋がる良いニュースが流れたときです。多くの投資家は好材料が発表されたら買いに入りますが、そういう投資家は株式投資で負けます。

株式投資で儲けたければ人気株になる前の株を買うのが1番です。つまり、人気になった株を買うのはもう遅いのです。人気がない時期に株を買い、人気株になった瞬間に株を売却するのは株式投資で儲けるための基本です。

安易に人気株に飛びつくのは株式投資で負けるパターンに該当しているので、流行に流されるのはやめましょう。

【個人株主に注目される人気株の特徴】

1,株主優待が優れている

個人投資家にとって魅力的だと感じる株主優待をプレゼントしている会社は、人気株になる可能性が高いのです。個人株主は株主優待目当てで株を購入することが多く、株主優待制度が優れているのは人気株になるために重要です。

例えば東証1部に上場しているカゴメ(2811)は個人投資家にとって人気のある株になります。カゴメは会社のネームバリューが優れている株ですが、トマトジュースやトマトカレーなど自社商品の詰め合わせの株主優待も人気です。株主優待目当てでカゴメの株を購入する人も多く、こういう株も人気株に該当するのです。

2,会社の知名度が高い

たまに会社の知名度が低くても人気株になることがありますが、大抵の場合好材料が流れたから一時的に人気になっているだけです。

株式市場の主役と言える株のほとんどは会社の知名度が高いです。東証1部の人気株と言えばトヨタ自動車(7203)でしょう。トヨタ自動車は日本だけではなく、世界に名を轟かせている超大手企業で出来高も半端なく多いです。

トヨタ自動車は株主優待をプレゼントしているわけではありませんが、会社自体の知名度が高いので多くの投資家から株を買われたり売られたりしています。

このように、人気株になる条件は確実に存在するのです。一時的に人気になる株と株式市場で注目され続けている株は明確な違いがあります。


スポンサードリンク