なでしこ銘柄

LINEで送る
Pocket

なでしこ銘柄には、東証1部上場企業の中から「女性を積極的に採用し、女性が働き続ける環境整備を進めている会社」が選ばれます。


なでしこ銘柄に選ばれた企業は「多様な人材を活かし、女性を活躍する環境を整えている」と分析することができるので、成長力を評価することが可能です。

なでしこ銘柄に選ばれる企業は年々変化するので、毎年なでしこ銘柄を選定して投資するのも面白いでしょう。

平成25年はカルビー(2229)や日産自動車(7201)などが選ばれており、女性の力を大いに活用した経営で利益を上げていると評価することが可能です。

ソース http://www.meti.go.jp/press/2013/03/20140303005/20140303005.html

個人的な意見を述べると、女性が積極的に活躍できる環境を整えている会社は素晴らしいと感じます。

今は男女平等の時代であり、優秀な女性が数多く進出する時代になりました。

「女性の力を最大限に発揮した企業が業績を伸ばす」と捉えても間違いではないでしょう。

ダイキン工業(6367)という会社もなでしこ銘柄に選ばれたことがありますが、ダイキン工業は持続的に利益を伸ばしている優良株です。

ダイキン工業が利益を伸ばし続けているのは「多様な人材を活かした経営」を行なっているからであり、なでしこ銘柄に選ばれる会社は「人材採用意識が高い」と解釈することも可能です。

カルビー(2229)や日産自動車(7201)も順調に純利益を伸ばし続けており、「なでしこ銘柄を確認すると持続的成長株を見つけるのに便利」というのがメリットになります。

形だけではなく、利益で結果を出している会社を見つけたければなでしこ銘柄を参考にしてください。

 

「女性のキャリア支援」と「仕事と家庭を両立させる会社風土」が築かれている東証1部上場企業がなでしこ銘柄に選ばれるので、なでしこ銘柄に認定された企業は世間に対して大々的にアピールできるのが魅力です。

なでしこ銘柄に選ばれるのは良いことだと思ってください。

もし、自分の持ち株がなでしこ銘柄に選ばれたら「自分が保有している会社の株は女性雇用を重視しているんだな」と思って頂いて結構です。なでしこ銘柄に選ばれた企業は環境対応力に優れており、成長性が高いパターンが多いので成長株投資に向いているのです。

なでしこ銘柄株を選定するのは「成長株投資」を実行する上で大いに役立ちます。

 


スポンサードリンク