全力投資

LINEで送る
Pocket

全力投資とは、自分の投資資金を全て使用して株を購入する行為を指します。

魅力的な株を見つけたり、これから株価が伸びると予測される成長株を見つけたりしたとき、「全力で株を買わなければ儲けるチャンスを失ってしまう」と判断して全力投資を行なう人は意外と多いのです。

全力投資を行う最大の利点は、「株数を多く揃えられること」です。

注ぎ込む投資資金が多ければ多いほど株数を沢山揃えることができるようになるため、「1つの銘柄に集中投資して株数を多く確保すれば、株価が値上がりしたときに大きな利益を出すこと可能」というのが全力投資を行なう利点になります。

しかし、全力投資を行なってしまうと万が一含み損を抱えたときに資金が拘束されるリスクが高くなるのが難点です。

自分の資金を全て利用して株資産を保有してしまうと、含み損を抱えて身動きが取れなくなってしまうのが難点です。

ぶっちゃけた話をしますと、私は全力投資をお勧めしません。

全力投資はリスクが高すぎます。

儲けたときにデカいというのは確かな事実ですが、全ての資金を株に利用し、「大幅に株価が下がってしまった」という事態が発生すると大切な資金も大きく目減りします。

全力投資はハイリスクハイリターンが常になるので、よほどのギャンブラーでない限りお勧めできないのですね。

特に1番やってはいけないのが1つの銘柄に全力投資することです。

いくら魅力的な銘柄を見つけても全力で資金を注ぎ込んでしまうと、日経平均株価が大きく値下がりしたときにどうしようもなくなってしまいます。1つの銘柄に集中的に投資したいと望むのであれば、株を買う機会を分けるのがお勧めです。

例えば300万円の資金を1つの銘柄に投資したいと考えた場合、投資する機会を3つに分けてみましょう。

最初は100万円で株を購入し、株価がある程度値下がったら100万円の追加資金を投入し、更に株価が下がったらまた100万円の追加資金を投入してナンピン買いを行なうのが得策になります。

株価が下がらず含み益が出たら売却しても良いですし、「投資する機会を分散する」のが安全に勝つための戦略になります。

人生を賭けた大勝負をしたいのでなければ、「全力買いは絶対に行なってはいけない」という意識を保つことが重要になります。全力投資はあまりにもリスクが高すぎる戦略になるため、全力投資を続けて株で儲けようとするのは避けた方が良いのです。


スポンサードリンク