上昇トレンド

LINEで送る
Pocket

上昇トレンドとは、長期間にわたって株価が上がり続ける現象のことを指します。


上昇トレンドに乗って株を購入し、ある程度株価が上がったら株を売却するのは「正攻法」として評価することが可能です。上昇トレンドを見抜き、順張り投資を行なえば短期間で利益を出すことが可能になります。

上昇トレンドが起こるときは「相場全体に良いニュース」が流れたときが多いです。

例えば法人税引き下げのニュースは「相場を上昇トレンドにする良い情報」になります。

法人税が引き下げられるとその分純利益が増加するので、株の価値が高くなります。法人税が引き下げられた分「全体的に株価が向上しやすくなる」ので、上昇トレンドが発生する可能性が高いのです。

逆張り投資を行ないたい人は「上昇トレンド中」に株を買うのはお勧めできません。

逆張り投資を行なう場合、相場全体が悪化し、株価が下がり続け、底値圏をマークしたら株を買うのが常勝手段になるので上昇トレンドが発生している状態では逆張り投資を行なうことはできないのです。

チャート分析が上手な人は「チャートの動きから上昇トレンド、下降トレンド」を見分けることが可能になります。

ただ、私はチャート分析に頼るのではなく、企業のビジネスモデルや将来性を重視した投資を行なった方が良いと考えています。

相場全体に影響を与える良いニュースが流れたら「これから伸びそうな株」を買えばいいだけなので、上昇トレンドに乗って株式投資で儲けるのはそこまで難しいことではないのです。

目先の株価の動きにとらわれるのではなく、「長期間を見据えて上昇トレンドに乗る」のが勝てる株式投資家の特徴になります。


スポンサードリンク