追加投資

LINEで送る
Pocket

追加投資とは、株式投資の投資資金を増やして新たな株を買う手法のことを言います。

私は追加投資は積極的にした方が良いと思っています。追加投資を行なうことによって更に収入を増やすことができますし、お金がお金を増やすという良い流れを築くことも可能です。


追加投資を行なうと株数が増えるので、配当額も上昇します。配当額が増えると不労所得が増大するため、新たな株を買う投資資金を増やすことができるのです。収入を増やし続けることによって様々な株を購入することができ、株主優待による支出の削減と収入のアップが期待できます。

最初は40万円程度の投資資金から株式投資を始めても良いのですが、追加投資を続けることを忘れてはいけません。40万円の投資資金を維持していると年間の配当額は2万円程度にしかなりません。しかし、毎月追加投資を行なっていたら少しずつ不労所得を増やすことができます。

老後の資産を蓄えたいと考えている方は、追加投資を行なって積極的に資産を増やすべきです。資産を確保しないと不労所得は得られないので、追加投資を行なうのは自分の未来を照らすために重要だと考えてください。

明るい現実を引き寄せたければ株の追加投資が大切になるのです。

私は追加投資を重視して不労所得を増やしてきました。40万円の投資資金を2年で300万円以上まで増やしたのは追加投資が効いていたからです。追加投資を行なうと驚くぐらいお金を増やすことができます。

現在の資産に満足せず、更に大きな利益を追求する姿勢を貫くのが重要になります。

追加投資を通じて株資産を2倍に増やすと、収入も倍になると考えてください。40万円投資して年間の不労所得が2万円しか受け取れない場合でも、更に40万円を追加投資すれば不労所得は4万円になります。

追加投資を継続的に行えば「配当金の再投資」を実行することもできるので、収入が増えるスピードが更に早まります。

追加投資の資金は多ければ多いほど良いので、長い期間を見込んでこつこつと投資資金を増やしていけばかなりの収入増が期待できます。ここで重要なのが「無理をしない範囲で追加投資を行なう」という点です。

毎月の余裕資金を利用して少しずつ株を購入してください。頑張って資金を作り出しても良いのですが、生活費に支障をきたす形で追加投資をするのは絶対に止めた方が良いのです。

長期間株式投資を続ければそれだけで勝てる確率が高まるので、「株式投資の期間と投資資金を増やす」ということを意識して追加投資を行なってほしいと思います。


スポンサードリンク