買える株を買う戦略

LINEで送る
Pocket

【買える株を買う戦略】

(最高評価は★5です)

お勧め度 ★

これは戦略というよりも基本的な考え方になります。自分の資金内で買える株を買うというのは良いことですが、この戦略をメインにして株式投資を始めるのはお勧めできません。

というのも、この「買える株を買う」という戦略を取る方は初心者の方に多いのです。個別銘柄を見分ける方法が思いつかないのが原因で、この戦略に沿って株式投資を始めてしまう方は多くいらっしゃいます。しかし、りあえず株価だけを調べて自分が買えそうな株を買うという戦略を採用するのは全く理論的ではありません。

この戦略を強く反対する理由は、私自身がこの戦略を採用して失敗したからです。

私は投資資金が40万しかないときに、とりあえず40万円で買える範囲の株を買おうと決めました。

そのときはどの基準で株を選んだら良いのか分からなかったので36万円を使用してサッポロホールディングスの株を購入したのです。(その頃は1株363円だったので、1単元が1000株で売買されているサッポロホールディングスは値段的にもちょうど良かったのです。)


自分の資金内で買えるという条件だけでは株式投資に勝つことはできません。これはあくまでも前提条件で、これから成長する株を購入しなければいけません。

つまり、買える株だけを買う戦略だと衰退期に入っている会社も購入対象になってしまうので、非常にリスクが高いのです。

株を買うときはもっと条件を絞って購入するべきです。

戦略と戦術は組み合わせが大切です。単体でも効果を発揮できる戦略は存在しますが、この戦略を単体で採用するのはお勧めできません。

だからといって、自分の買えない株を無理して買う必要はないのです。投資資金が足りないのに無理に株を買おうとした場合、信用取引を利用したり知人からお金を借りたりする必要があるため、背伸びしてたくさんの株を買おうとするのは非常に危険です。

買える株を買う。これは基本的な考え方としては立派ですが、この考え方だけに頼ってしまうと株式投資で儲けることはできないのです。


スポンサードリンク