私がエナリス (6079)の株を買わない6つの理由

LINEで送る
Pocket

今回、webサイトの記事が発端となって様々な疑惑が巻き起こっているエナリス(6079)ですが、正直な意見を述べると私はエナリスの騒動が起こっていないと仮定しても株を買いません。

 

現にエナリス株は一切売買したことがなく、これからも手出しする予定はないのですが、その理由を語らせて頂きます。

 

 

1,株自体が割高

 

現在のエナリスの株価は740円で予想PERは28.14倍、実績PBRは3.83倍で非常に割高であることが分かります。

 

成長性に長けた新興ベンチャー企業はある程度割高でも仕方ないと思っているのですが、私は「割高で成長性がある株」はあまり好きではないため、投資先としてエナリスを選択することはないのです。

 

配当金も支払っていないため、取れる戦略が限られてしまうのが難点です。

 

 

 

2,上場してすぐに増資したのが痛い

 

エナリスは上場してすぐ増資を行なったことがあります。

はっきり申し上げると、上場してすぐ増資するのは「株主の利益を考えているのか?」と疑いたくなる要素になるため、私は増資する企業の株を積極的に買いたいとは思いません。

 

上場年数が浅い会社はまだ株主から信頼を得られていないことが多いのですが、自ら増資という手段を選択するのは「本当に株主の利益を重視した経営を行なっているのか?」と疑いたくなる要素になります。

 

少なくとも増資したのは事実ですから、「簡単に増資する会社の株は買いたくない」というのが私の本音になります。

 

 

3,増資した後に自社株買いを決行するという、意味の分からないことをやっている

 

これは本当に意味が分かりません。

 

増資は資金調達をするという意味であり、新たに得た資金を活用して会社の成長に役立てるのなら理解できるのですが、なぜ自社株買いを行なったのでしょうか。

 

 

増資した後に自社株を買うくらいなら、わざわざ増資をする必要はなかったのではないでしょうか。

 

この辺りの行動は全く理解不能で、新しすぎて私はついていけないので「投資先として適切である」とは私自身は全く思っていません。そのため、株を買うのは今後もないと思われます。

 

 

以上が「エナリス騒動が起こらなくても株を買わない理由」になります。

 

以下はエナリス騒動が起こってから感じた、私がエナリス株を買わない理由です。

 

4,まだ不明点が多い

 

当初疑惑を持たれていた件は今は大した問題になっておらず、むしろ気になるのは「6月にテクノ・ラボと契約解除した」という重要事項を10月になってようやく情報を開示した点です。

 

 

テクノ・ラボの契約解除の件に関しては事実が発覚したら早急に公表するのが望ましく、説明責任が求められている上場企業で「今までテクノ・ラボとの契約解除事実を伏せていたこと」は多くの株主が疑問を抱く材料になります。

 

 

 

5,対応があまりよろしくない

 

これは完全な私見になりますが、騒動が起こったときのニュースリリースが稚拙であると感じました。

 

多くの人の誤解を招く中途半端なニュースリリースを発表して日本テクノ・ラボに迷惑をかけただけではなく、ニュースリリースに具体的な説明が足りなかったのは大きなマイナスポイントです。

 

エナリスは情報発信が苦手なのかなという印象を受けましたが、これは今後改善していけば良いと思っています。

 

 

6.現在は株自体に手を出すのが危険である

 

今回の騒動によってエナリスに大きな注目が集まっていますが、現在のエナリス株は非常に値動きが激しく、長期投資や中期投資を行うのに適した株ではないと感じております。

 

 

マネーゲームや投機の対象としては適切かもしれませんが、長期で会社を応援したいと思う人は株を買いづらいと考えるのが普通です。

 

 

以上が「私がエナリス (6079)の株を買わない6つの理由」になりますが、上期の意見は個人的な見解を述べているものであり、売り煽りや買い煽りを目的としていません。

 

エナリス株に関しては各自が好きに判断して頂ければ良いと思います。私は危険度が高すぎるので手を出さないと言っているだけです。


スポンサードリンク