株式投資が最強の趣味である6つの理由

LINEで送る
Pocket

個人的な意見を述べると、株式投資は最強の趣味だと思っています。

そもそも趣味というものは自分の好きなものを楽しめば良いと思うのですが、株式投資ほど実用性に優れた趣味は他に見当たらないのではないでしょうか? 株式投資はデメリットよりも、メリットの方が大幅に上回っているのです。その理由を説明させていただきます。

1,維持費が全くかからない

趣味にも色々ありますが、1番厄介な趣味は維持費がかかる趣味です。


例えば車やバイクにお金をつぎ込んでいる方は月々の維持費が多くかかってしまいます。趣味を楽しみたければお金を使うのが当たり前ですが、株式投資は「毎月の維持費がかからない」という最大級の強みを保持しているのです。

維持費が全くかからないので、「お金がないから株を保有し続けることができない!」という悩みを抱える必要はありません。株を保有する証券口座も無料で維持することができるため、毎月の支出に悩まされる心配もないのです。

2,むしろお金が稼げちゃう

趣味はお金を支払って楽しむのが普通ですが、「趣味でお金が稼げる」というのはあまりないと思います。

株式投資を趣味にすると多くのお金を稼ぐことが可能です。


むしろお金を稼ぐ目的で株式投資を始める人の方が多いと思うのですが、「お金を稼ぐ目的で趣味を始める人」は少数派ですよね?

そうなんです、株式投資はただ純粋に楽しめるだけではなく、お金も増えるという実益を兼ね揃えているのです。楽しみながら株を買って定期的に利益を上げることができるのは最強クラスのメリットではないでしょうか。

3,株主優待を貰うことも可能

私は株主優待の存在を重視して株を買うことが多いのですが、この株主優待というものは非常に使い勝手が良いのです。

私は株主優待が大好きでございまして、「株を保有しているだけで飲食券の無料券や果物が貰える」ということに大きな魅力を感じます。


高いカメラや車を買い漁っても株主優待が届くことはありません。高級カメラを買っても「カメラ自体が利益を生み出すことはない」のです。

しかし、株は違います。

株は持っているだけで株主優待を配送してくれたり、配当金を支払ってくれたりして株という趣味を楽しんでいる人に実益をプレゼントしてくれます。

4,株式投資に取り組んでいるだけで経済に詳しくなる

これは自己向上意識の強い方にとって嬉しいメリットになります。

資本主義社会で生きる私達は、経済の動向を無視することはできません。企業活動も経済の流れを意識して経営戦略を決めることも多いため、経済に無知であることは生き残る力に乏しいと認定される時代が到来しているのです。


「でも、経済のことなんてよく分からないし……」と思っている方も大丈夫です。株式投資を趣味にすれば嫌でも経済に詳しくなります。

株式投資で儲けたいと思えば、経済に関する興味が湧きます。

・世の中のお金の流れはどうなっているのか?

・成長が著しい業界はどこか?

・なぜIT企業は大きく儲けることができるのか?

など、様々な疑問を通じて経済を勉強することができるので「自分の知識力向上」に役立つことが分かります。

経済の仕組みについて詳しくなるために日経新聞を読む人も多いのですが、私は「株を買うのが1番手っ取り早く経済について興味が持てる」と確信しています。

5,物凄い勢いで資産が増える

車やバイクも資産価値はありますが、残念ながら車やバイクは「毎月支出が発生する負債」になります。趣味に対して支出のあれこれを語るのは野暮なことかもしれませんが、お金がかかる趣味は少なからず支出を気にする必要があります。

貯金が趣味という方もいらっしゃいますが、株式投資を趣味にした方が資産が増えます。


定期預金の利回りはせいぜい0.3%が最高値になりますが、配当利回り10%を維持している株も存在します。国内株の投資に徹するのであれば配当利回りは5%まで狙うことが可能です。

仮に1000万円の資金を配当利回り5%の株に投資したら、年間で50万円の利益を生み出すことができるのです。

0.3%の定期預金だと年間の利息収入は3万円です。株式投資は定期預金と比較して圧倒的に投資効率が良いため、貯金を趣味にするよりも株式投資を趣味にした方が稼げることに気づきます。

「趣味を楽しみながら資産を増やす」というのも贅沢な話ですが、株式投資は贅沢な願望を満たすことが可能です。

6,個人で生きる力を培える

今は会社に守ってもらう時代ではなく、個人の力で生き抜く時代です。今勤めている会社がいつ倒産するか分かりません、リストラされる可能性もゼロではないのです。

もし、会社から貰える収入がゼロになったら趣味を楽しむどころではなくなってしまいます。

しかし、株式投資を趣味にしている人は別です。

株を買い漁っていると勝手に配当金が振り込まれる状況を作り出すことができるため、リストラを宣告されてもそこまで焦る必要はありません。株という別収入を確保している利点は大変大きいのです。

株式投資を趣味にするのは個人で生きる能力を高める、という意味で捉えることもできます。


会社に頼らないでお金を稼ぐことができるため、個人力を高めたければ株式投資を始めるのは必須であると断言することができます。

以上の6つの理由が株式投資が最強の趣味である証明になります。

先ほども言いましたが、趣味は興味が持てるものを選択するのが1番です。

株式投資に興味がなければ無理やり株を買う必要はありません。カメラや車が好きな方は株を買わないで自分の好きなものを買えば良いのです。

しかし、株式投資そのものが好きな方は先ほど挙げた6つの利点を抱えていると思ってください。儲けられるだけではなく、自分が成長できる株式投資は非常に価値の高い趣味になります。


スポンサードリンク