私はエナリス(6079)の池田元英社長好きだなぁ

LINEで送る
Pocket

webサイトの書き込みによって様々なエナリス(6079)に対して疑惑が巻き起こり、代表取締役社長である池田元英さんもネットで批判されている状態です。


出典 www.jane.or.jp

ただ、私は池田社長を応援したい。

 

凛として(代表取締役社長 池田元英)を読んだのですが、私は池田社長が凄く真面目で誠実に株主の信頼を取り戻したいと願っているように感じました。

 

 

勿論、文章の捉え方は人によって異なりますが正直な話、池田社長の発言を叩こうと思えばいくらでも叩けると思うんですよ。

 

 

確かにエナリスのニュースリリースは突っ込みどころ満載ですし、叩いて楽しむ人の気持ちも分かるのですが、誰からも叩かれない意見を言う方が無理だと思うのです。

 

個人的に今回の10月26日に発表したエナリスのニュースリリースと池田社長の意見は非常に良いと思っており、「株取引が始まる前に詳細情報を公開した」というのは真摯に行動した結果だと判断しています。

 

>通常、会社の代表がこのような形でコメントする例も少なく、少々大人げなく、異例ととられるかと存じますが、当社はベンチャー企業として東証マザーズに上場させていただいている現状で、コミュニケーション方法が多様化している今の時代に、ベンチャー企業らしく迅速に、きちんと事実をご説明させて頂きたいとの思いがございます。

出典 http://www.eneres.co.jp/pr/20141026p.html

 

 

 

今回、とあるwebサイトの記事が発端となってエナリスに注目が集まったのですが、池田社長は「ベンチャー企業らしく迅速に、きちんと事実をご説明させて頂きたい」と述べています。

 

エナリスはニュースリリースで「一部の掲示板サイト等に掲載される特定の情報につきましても、当社が発表した内容以外の合理的根拠のない噂など、虚偽の情報が含まれる可能性がありますのでご留意ください」と回答しており、この文章を読む限り掲示板を見ていると捉えることができます。

 

 

別に掲示板を見ているのは悪いことではないのですが、ぶっちゃけた話、現在のエナリスや池田社長には様々な批評・批判が巻き起こっているので心が疲労していないかとても心配です。

 

正直な話、私は『凛として』で自分の意見を述べたのは全く悪いと思っておらず、凛としてをネタにして遊んでいる人も多々いらっしゃいますが、気にしないで頂ければと思います。

 

私自身も『凛として』は突っ込む箇所が多いと感じており、多くの人がネタにする気持ちも分かるのですが、これって炎上しているのと変わらないんですよね。

 

 

10月26日に発表されたニュースリリースでより具体的な情報が公開された以上、当初抱かれていた疑惑は払拭されている人が多いと感じております。

 

 

今はエナリスと池田社長に注目が集まっているので何を言っても叩かれる可能性がありますが、こんなのは一過性の出来事であり、今後エナリスが堅実に経営を続けて適切に情報を公開していけば汚名は払拭できるものだと思っています。

 

 

むしろポジティブに考えるのであれば今回の事件を通じて「エナリスという会社に多くの人が注目するようになった」捉えることができるため、本当に大切なのは今後だと感じています。

 

株主の期待と信頼を裏切らず、時間をかけて信頼を回復していけば「エナリスは本気で人類の平和と繁栄に貢献しているんだな」と評価されると思われます。

 

大切なのはこれからです。

 

池田社長は「どうか株主の皆様の温かいご支援を頂き、この難局にお力添え、ご指導賜りたくお願い申し上げます」とおっしゃっていますが、エナリスに本当に疑惑がなければいずれ騒動は沈静化されるため、難局も軽く乗り越えられると予測しています。

 

私は池田社長と会ったことも話したこともないのですが、今回『凛として』を読んで非常に真面目な人という印象を受けたため、掲示板等による誹謗中傷で心を痛めていたら心配だと感じました。

 

今回エナリスに注目が集まっているのは逆に考えればチャンスであり、6年後の売上高1兆円達成に向けて躍進する土台になる可能性もあります。(知名度向上という意味で)

 

ピンチはチャンスという言葉がある通り、池田社長にはこの難局をクリアして欲しいと望んでいます。


スポンサードリンク