株式投資をしたことがない人のアドバイスは危険

LINEで送る
Pocket

株式投資をしたことがない人のアドバイスを素直に聞くのは危険です。


株式投資というジャンルは専門色が強い分野になるので、経験者でないと分からないことがたくさんあります。株式投資を始めたことがない人が「この株は値上がりするよ」と言っても冗談半分で聞いた方が良いでしょう。素人の意見を本気で信じると自分が痛い目にあいます。

なぜ株価が値上がりするのか?という明確な根拠を示せないアドバイスは全て無視してください。アドバイスが独自性に優れており、理論的に儲けられる意見であれば別ですが、ほとんどの場合「素人のアドバイスは主観に特化した儲かる根拠のない意見」になります。

そういう私も主観の塊のような人間ですが、会社を分析するときは決算状況を確かめたり、市場規模を調べたりしてできるだけ信憑性の高いデータをサイト内に載せるように心がけています。

しかし、株式投資を始めたことがない人は「知名度や噂だけで株の価値を決めることが多い」のです。つまり、儲かる根拠の判断材料がとても薄いのです。

特に財務分析ができない人のアドバイスは大変危険です。会社の財務状態が分からないのに株について語るのは趣味程度にとどめておくべきです。

株式投資は運だけで儲けることができますが、運だけで投資に取り組んでいる人はすぐに見抜くことができます。運任せで株式投資に取り組んでいる人は理論が的確でなかったり、財務分析をしっかりと行っていなかったりと、株の価値を見極めるためのデータが不足していることが多いのです。

株の専門家が全て株式投資で勝てるとは限りませんが、素人の意見を鵜呑みにするのはやめましょう。向こうは善意でアドバイスをしてくれるつもりでも、最終的に投資の責任を取るのは自分です。自己責任が原則となる株式投資は、自分が全ての責任を負わなければいけないのです。

【人は根拠のないアドバイスを述べることが多い】

あなたの身近にも評論家のような人はいないでしょうか? 特定の分野に精通していないのにも関わらず、評論家になったつもりで物事を解説する人のことを指します。

ネット掲示板を覗けば評論家のように株の価値を語っている人がごろごろいることに気づきます。初心者は他人の意見を気にする傾向が強いため、できるだけ客観的な情報を集めようと努力します。しかし、集めた情報の質が低いと株式投資で勝つことはできません。

人の意見を聞くのは大切ですが、アドバイスを受けるときは自分が信頼できる相手を選ぶようにしましょう。100人いれば100通りの意見が出てくるのが普通です。その中から信憑性の高い意見を選択し、自分の投資の参考にするのは大変良いことです。

しかし、盲目的に全ての意見を信じるのは絶対に止めてください。何が正しくて何が間違っているか分からなくなる可能性が大です。特に掲示板のように気軽に書き込める場所だと、何の根拠もない主観的な意見が嫌というほど見つかります。

他人のアドバイスを参考にしたければ、まず自分の意見を持つようにしましょう。相手の知識力や経験を見極めてからアドバイスを貰っても遅くはないのです。


スポンサードリンク