すぐに被害者振る人間と関わらない方が良い理由

LINEで送る
Pocket

私は全ての結果は自己責任であり、どのような結果が訪れても他者に責任転嫁するのは絶対してはいけないと考えています。

この私の考えに同意して頂かなくても結構なのですが、自己責任意識が薄い人ほど他人に責任を押し付ける傾向があります。他人に責任転嫁したところで何も発展を遂げられないのは当たり前の理論になりますが、すぐに被害者振る人がいるのは自分が可愛いからでしょう。全ての結果は自分の責任だと思いたくないのです。

LINEの既読無視は昔から問題になっています。


出典 touchlab.jp

私もLINEをしょっちゅう既読無視するのですが、調べてみると「LINEの既読無視」は傷つくという意見が圧倒的多数を占めます。確かに、相手に連絡を取っているのに無視されたら傷つく気持ちも分かります。

ただ、これは被害者側の視点でしかない。

私はしょっちゅう無視する立場なのでよく分かるのですが、糞どうでも良い内容の文章を送っているから無視されるのではないでしょうか。実際に私がLINEを既読無視するときは「本当にしょうもないくだらない内容」であったり、「返信して話し合いしたいと思わない相手」だと判断したりすることが大半です。

要するにくだらない内容の文章を送ったところでシカトされるのは当たり前ですし、そういう自分の行為を省みないで「既読無視されたから傷ついた」というのが被害者的思考だなぁと思うわけです。

で、この被害者的思考を抱いている人はとにかく自分に甘く、「自分の行動を改善する」という意識が皆無であるため、何を言っても無駄なのですね。だから私は何も言いませんし、何も伝えようと思わないのです。世の中にはいくら話しても無駄な人間は確実に存在しますから。

株式投資は自己責任が原則になっているのにも関わらず、人に責任を押し付ける人が大変多いという印象を受けます。

何度も言うとおり、全ての結果は自分の責任であり、自分が行動したから良い結果も悪い結果も出るのです。これは株式投資に限った話ではなく、仕事でも同じ理論が通用するのですが自分は悪くないと思い込みたい人が多すぎるように感じています。

そもそも優秀な人は他者に責任転嫁することなんか絶対にありませんし、自分に厳しいから実力を高め続けることができるのだと分析しています。

しかし、すぐに被害者振って自分が悪くないと思い込みたい人間は根本的な部分で「自分に甘い」ので、本当に何を言っても無駄なのですね。

だからそういう人間と深い関係を築くのは全くお勧めできませんし、仲良くなる必要もないと思うのです。友人関係ならまだ良いのですが、利害が生じる関係まで発展させてはいけないと思っています。そんな人間と付き合ったところで百害あって一利なしですから、

私は実質的な利害関係が生じない人間関係は全て慣れ合いだと思っており、「利害関係」が生じてこそ人は本気になれるものだと考えています。

よく他人に人生相談する人がいらっしゃいますが、私から言わせればあんなものは本当に意味がないと思っています。特に利害関係がない相手に対して人生相談したところで悩みが解決できる可能性の方が乏しいですし、そもそも自分の人生くらい自分で決めろと本気で思います。

利害が発生しない人間関係とは「表面上だけの付き合い」であり、とりあえず話したりコミュニケーションを取ったりする関係のことを言います。そういう関係を築くのは全く悪いことではないのですが、自分の寂しさを紛らわすために表面上だけの薄い関係に没頭する人は現実にいらっしゃいます。

利害関係が発生している状態で「自分だけ被害者振る」のは相手の信頼を失う行為になります。

被害者的思考は何も得るものがなく、自分自身を更に堕落させる元凶でしかないと思うのです。要するに自分に甘いから何だかんだ言い訳をつけて被害者振るのであり、そういう人間と関わること自体が明らかに無益で、無駄です。

株式投資も勝ち続けている人ほど被害者振ることはありません。悪い結果が出ても自己責任であると理解しているからです。

結局、株式投資も仕事も考え方次第なのだなぁと思います。

自己責任意識が強く、他者に責任転嫁しない人はそれだけで将来性が高いと言えますし、逆に言うことがころころ変わって自分を信じることができない人間は明らかに株式投資に向いていません。

いや、株式投資どころか人生そのものに向いていないと言えるでしょう。

普通に考えれば分かるのですが、自分に甘く、すぐに他人に責任を押し付ける人間と誰が付き合いたいと思うでしょうか。くだらないことしか言えない人間を誰が尊敬するでしょうか。誰が高く評価するのでしょうか。

根本的に駄目な人間には何を言っても無駄という現実を理解すると、途端にやるせない気持ちになります。

株式投資でも投資割合比率によってメインの銘柄とサブの銘柄で距離を空けますが、人間関係でも距離感が大切だなぁと本気で思うのです。何を言っても無駄な人間と深い関係(利害関係)を築いてはいけないのです。もし築いてしまったら迅速に損切りするのが大切になります。株も人間関係も損切りが大切であるのは間違いのない事実です。


スポンサードリンク