数字だけで分析すると株式投資で負ける

LINEで送る
Pocket

株式投資で負けている方の多くは、数字で会社を分析しています。もしくは何も考えないで投資の対象となる会社を選んでいます。

だから株式投資で負けます。

誤解を招くような言い方ですが、数字を無視しろと言っているわけではありません。分析方法の1つとして会社の売り上げや利益率を参考にするのはとても良いことですが、それは木で例えると枝葉の部分に過ぎないのです。枝葉だけを見て木の強さや丈夫さを見分けることはできません。少なくとも初心者には無理でしょう。

数字だけで企業価値を分析すると会社の本質を見抜くことが難しくなります。よくあるのが数字だけにこだわり、売上額が前年比よりアップしていればそれで良いというケースです。

しかし、注目したいのは売り上げよりも利益を上げるシステムが築かれているか否かです。

例えば、営業活動を通じて大きな売り上げを上げている会社があるとしましょう。ここ数年会社は成長し続けており、売り上げも右肩上がりに伸びています。

売り上げが伸びているのだから、これからも期待できるだろうと考える人が大半です。


しかし、それだけで投資先を決めてしまうのは早計です。

売り上げが伸びているのであれば、なぜ売り上げがアップしているのか?という観点で会社を分析しなければいけません。

「売り上げが伸びているから会社は好調なんだな。よし、株を買おう」というのは本質を見抜いていません。数字だけで会社を評価するのは、非常に視野の狭い分析方法になります。四季報の見方が分かれば小学生でも分析することができます。

重要なのは売り上げが伸びた背景です。

会社というものは人間を相手にしています。つまり人のニーズに応えているから売り上げが伸びるのであり、そのニーズが今後も続くのか?という観点で会社を分析しなければいけないのです。目の前の数字だけで会社を分析しても、会社本来の価値を知ることはできません。

1,たくさん広告を載せて会社全体の売り上げを伸ばしたケース

2,会社の実績が評価されて売り上げを伸ばしたケース

3,成長産業に身を置いており、その恩恵を受けて売り上げを伸ばしたケース

上記の例は皆等しく「売り上げを伸ばした」という実績がありますが、売り上げを伸ばした理由は全て異なります。

1つ目の理由である「たくさん広告を載せて売り上げを伸ばした」

これは結構なことなのですが、今後も売り上げを伸ばすためにはどうしたら良いでしょうか? 広告だけに頼っている場合、会社の売り上げを長く伸ばし続けることはできません。それは価値の高い商品を提供していることに繋がらないからです。

正直な話、よほどのことをしない限り広告を過度に展開すれば売り上げを伸ばすことができます。しかし、その売り上げには利益が伴っていないといけないのです。いくら売り上げを伸ばしても支出の増大によって利益率が低くなってしまった場合、本当にその会社は将来性があるのでしょうか?

また、広告を出すお金が無くなったとき、広告頼りの会社は売り上げを伸ばし続けることができるのでしょうか?

「会社の実績が評価されて売り上げを伸ばした」という2番目の会社は、着実に業績を上げているタイプであると予測することができます。会社の実績を残していけば会社の信頼も高まり、次の商談に繋げやすくなります。


また、実績を出しているということは取引先の会社から高い評価を得ていることになるので、自社商品の品質やサービスのクオリティが優れている証明になります。このような会社はこれからも伸びていく可能性が高いので、会社の将来性も高いと言えるでしょう。

3番目のケースは少し問題です。成長産業に身を置いているのはとても良いことですが、その業種の成長が滞ってしまったときに生き残れるのか?という問題があります。

例えばIT産業は急速に成長している成長産業であると定義することができますが、成長産業は非常に競争率が高いのが特徴です。

いくら成長産業に身を置いていても、会社として生き残っていく体制が整っていなければ売り上げを伸ばし続けることはできなくなってしまいます。そこで重要になるのが独自製品の質です。

例えばサイト運営を通じて利益を上げている場合、そのサイトは他社と比較してクオリティの高いものなのか分析する必要があります。他社が簡単に真似することのできるサイトを運営している場合、将来性は高いとは言い切れません。

しかし、会社独自のビジネスモデルを形成しており、そのビジネスモデルが他社で容易に真似することができず、先行者利益を得ている会社であれば将来性はとても高いと言えるでしょう。

このように、売り上げという名の数字だけで会社を分析しても意味はないのです。売り上げが伸びている場合、会社が成長している背景を探らなければいけません。

・優れたサービスを提供しているのか?

・価格競争で勝利しているのか?

・会社のブランドが売り上げに貢献しているのか?

成長している理由を解明すれば、会社本来の価値を分析することができます。自分の頭で考えて将来性が高いと判断した場合、思い切って株を買うのがお勧めです。

こうして物事の本質を探ることによって株式投資で大きく儲けることができます。

数字という表面上のデータだけを鵜呑みにするのではなく、会社の本質を見抜く目を養うようにしましょう。


スポンサードリンク