株の知識なんて人間関係を築く上で全く役に立たない

LINEで送る
Pocket

(この記事は偏見のみで構成されています)

株は資産を増やすのに適した趣味になりますが、「株をやっているから人間関係が良くなった」 「株の知識を披露したら異性からモテた」という結果が訪れるのは絶対と言って良いほどありえないので安心してください。


株式投資は人と話すのに適していない話題です。

 

あなたもご存知の通り、株式投資というジャンルは非常に専門的で、「知らない人は全く知らない&興味がない」のが難点になります。

 

自分の知人や友達に株式投資の話を振っても「相手が何も知らなすぎて、こちらが説明を続けるだけ」という会話パターンが続く可能性が高いので、人間関係を築く上で全く役に立ちません。

 

相手からしてみれば株の話題なんて興味が無いことが大半ですし、株の話題を振っている時点でコミュニケーション能力が低いと思われてしまいます。

 

ヲタクは自分の好きな話題を饒舌に語りまくる傾向がありますが、これはダメです。

 

株ヲタクであっても相手が興味のない話題を語りまくるのは絶対に避けた方が良いです。

 

私は友達に対して何度か株の話題を振ったことがありますが、大抵2パターンに分けられることに気づきました。

 

1,相手が株のことを知らなすぎて会話が一方的になるパターン

 

このパターンが1番多いです。

株って良いよね、配当金が貰えたり株主優待を受け取ったりすることができるし」と言った場合、大抵「へー株っていくらで買えるの?(被って危険じゃない?)」という会話パターンが引き起こされます。

 

そもそも株式投資について詳しくない人と株について語ること自体が間違っています。

 

株式投資が「孤独な趣味」と言われるのは、語り合う相手を見つけるのが難しいからではないでしょうか。しかも一口に株式投資と言っても投資スタイルは人によって大きく異なるため、長期投資家とデイトレーダーは鬼のように話が合わないことが多いのです。

 

2,自分がいくら儲けたか自慢になる

 

これは1度だけ経験したことがあるのですが、株をしている人同士だとどうしても共通の話題が「いくら儲けたか?」という内容になるのですね。

「俺は20万儲けた」とか、「俺は40万儲けた」という話をするのは、はっきり言って滅茶苦茶面白くないです。

何で面白くないのか真剣に考えたことがあったのですが、理由が分かりました。

 

パチンコをやっている人と変わらないんですよ。

 

パチンコを趣味にしている人は「昨日は2万円勝った」、「今日は4万円勝った」という内容を平気で口にします。別にそれは良いのですが、よく考えると「誰がいくら儲けたか」というのは意外と興味が湧かないのです。

 

株式投資も同じで、「いくら儲けたか?」という話題になると死ぬほどつまらないので1度試してみてください。

 

そもそも私は株式投資について話し合うときに、「いくら儲けたか?」という話題が主題になるのが嫌なのです。

 

儲かる、儲からないという話をしたいのであれば株式投資でなくても良いですし、そもそも私は本気で株が好きなので儲かるか儲からないかという基準で株について語りたくないのですね。

 

そうではなく、もっと株の個性とか、個別銘柄に適した戦略について「コアに語り合いたい」のですが、そんな人は未だにリアルで会ったことはありません。恐らくこれからも会うことはないでしょう。

分かるかなぁ、この気持ちが。分からないだろうなぁ……、株はどちらかというと知識好奇心を満たし、真理を追求するジャンルに近い気がするんですよねぇ。どちらかと言うと哲学的楽しさを求める趣味だと思うんだよなぁ。株という存在そのものを愛でる楽しさが良いんだよなぁ……。

「学ぶ」という目的で株式投資を続けている人とは楽しく話せそうな気もします。

 

3,異性との会話で株式投資の話題はタブー

 

異性と会話するときに株式投資の話題を出すのは絶対に止めた方が良いです。

なぜだか分からないのですが、株式投資の話題を出すと「あ、こいつカッコつけているのかな」と思われ、自分の印象が悪くなるからです。

 

日本人の株式投資嫌いは半端ではなく、特に若い女性の方は株式投資を嫌っている人が多いように感じます。

 

「株式投資をしている」と言った時点で、「あ、こいつは金銭管理がちゃらんぽらんなんだな」と思われることも多々あるので女性の前で株式投資の話題を出すのは絶対にお勧めできません。

 

そもそも多くの女性は株式投資について興味がないです。

 

そのため、株式投資の話題を出しても話が盛り上がることなんてほぼ確実にありえませんし、有意義で発展性のある話が展開されることはほとんどありえません。

「ただ単にお前の交友関係が狭いだけなんじゃないの?」と考える人もいらっしゃると思いますが、本気で株式投資の話題は盛り上がりません。

そもそも株式投資というものは1人で楽しむための趣味になるので、人間関係を深めるための話題としては適切でないと分析しています。

 

知識の差が激しすぎるケースが大半で、「両方が株式投資について詳しくないと株について説明するだけ」になるため、会話というよりも講義をしている気分になるのですね。

 

それに日常会話で「お金に関する話」をするのはちょっとヘビー過ぎるというか、お金が絡む話だとビジネス系の話題になってしまうので株式投資というジャンルは「話が盛り上がる趣味」にはなりません。

 

「株式投資を始めて、株友達を作るぞー!」と考えている方はあまり期待しない方が良いです。

 

多分、イラストを描いたり同人誌を作ったりして同人仲間を増やそうとした方が効率が良いです。

 


スポンサードリンク