株式投資を長く続けるのは難しくない

LINEで送る
Pocket

株式投資を長く続けるのは全く難しくないのです。


株式投資で儲けたければ長期計画を練って、株を長く保有する必要があるのです。しかし、多くの方が「株を長く保有するのは怖い」という意見を述べます。

株を保有している間に株価が下がってしまったり、資産が減少したり、変動リスクを考えたりすると、どうしても長期保有するのが難しく感じられてしまうのでしょう。

しかし、株式投資を長く続けるのは簡単だと考えてください。

株式投資はほとんど労力がかかりません。例えば、毎日ランニングをするのはとても大変であることが分かります。毎朝起きるだけでも億劫なのに、決まった時間にランニングをするのは労力のかかる行為になります。

人は楽な方向に進みたがる生き物なので、物事を継続したいときは習慣化を意識する必要があります。毎日の決まりごとが習慣化されれば、行動するのが億劫だと感じないのです。毎日朝起きて歯を磨くことができるのも、歯を磨くという生活スタイルが習慣化されているからです。

つまり、習慣化するのが物事を続けるコツになりますが、株式投資も同じです。株に投資するという行為を習慣化すれば良いのです。

株を買うのは1時間もかけないで終わらせることができます。と言うより、買うだけだったら5分あれば十分です。どちらかと言うと個別銘柄の分析や、株式投資の情報を収集する方が時間はかかるのです。

そもそも株は買った後は放置して良いため、株式投資を続けるのが大変ということは絶対にないのです。何もしないで放置していれば良いので、誰でも簡単に株式投資を継続することができます。

株式投資で儲けたければ、できるだけ長く続けるべきです。

継続は力なりという言葉がありますが、この言葉は株式投資にも当てはまります。

本来、特定の物事を継続したければとてつもないパワーが必要となります。1日1時間ランニングすることを継続すれば、1年間で365時間もランニングしたという結果が得られます。日々の習慣が大きな結果として反映されるのがこの世の中の法則になっています。

株式投資の継続が簡単なのは、自分自身の努力が必要ないからです。配当金も時間が経てば勝手に振り込まれるので、楽にお金を儲けることができます。株式投資は実質的に「株が働いてくれる」ようなものなので、投資家があれこれと心配する必要はないのです。

誰でも簡単に長く続けることができる株式投資ですが、多くの人は短期売買に走ってしまう傾向があります。短期売買は即金が得られるというメリットがありますが、多くの労力を必要とするのが欠点です。短期売買を長く続けるのはちょっと難しいかもしれません。

しかし、株を放置するスタイルの長期投資は長く続けるのが簡単です。長く稼ぎたい人は継続を意識して株を買い続けてください。


スポンサードリンク