早期リタイアとは?

LINEで送る
Pocket

早期リタイアとは、定年前に会社を辞めて自分の資産だけで生活することを言います。

早期リタイアは働く必要のない生活を実現するという意味です。

早期リタイアに憧れている人はたくさんいらっしゃいます。今の会社を辞めて自分の時間が欲しいと望む人もいらっしゃれば、本当に自分のやりたいことをしたいと望んでいる人もいらっしゃいます。

早期リタイアを目指すことはとても良いことです。

現代社会に入り、様々な価値観が生まれました。とにかく働き続けることを美徳であると考える人もいらっしゃれば、働くことよりも自分の時間を大切にしたいと考えている人もいらっしゃいます。

どちらの考え方が正しいというのはないのです。

働いて幸せを掴むのも良いですし、早期リタイアを目指して頑張るのも良いでしょう。早期リタイアを目指している人はある程度の資産を築く必要があるので、早めに株式投資を始めて自分が生活できるだけの資産を形成した方が良いでしょう。


早期リタイアに必要なのは働かなくてもすむ不労所得です。

不労所得を得るための方法は様々です。自分で本を発行して、印税を受け取って早期リタイアを図るのも一つの試みとして考えられます。

しかし、全く働かないで早期リタイアを実現するためにはどうしたら良いのでしょうか?

それは資産運用が一番になります。自分の資産を運用し、どんどん不労所得を得て生活費をまかなう方法を模索するのが一番堅実であると考えられます。株式投資以外でも資産を運用する方法は存在しますが、より多くの収入を手にしたいという方はリターンの大きい株式投資がお勧めです。

早期リタイアを実現するためには資産が必要になります。

早いうちから資産を形成することにより、早期リタイアに一歩近づくことができるのです。


スポンサードリンク