株オタクほど株式投資で成功する可能性が高い

LINEで送る
Pocket

どのジャンルでもオタクほど成功する可能性が高くなります。


日本では「オタク」と言うと萌え絵を好む人がイメージされますが、本来オタクというのは良い意味で使われるべきです。とある分野に熱中している人は皆「オタク」であり、オタク度が強い人ほど専門知識に長けているのです。

例えばネット業界だとSEOに詳しい人は「SEOオタク」だと言い換えることができます。

ソーシャルメディアに精通している人は「ソーシャルメディアオタク」ですし、軍事知識に長けている人は「軍事オタク」として評価されることが多いのです。

一般的にオタクは嫌われることが多いのですが、私はオタクという存在を好意的な目で見ています。

私も「株オタク」という名の人間なのでオタクの気持ちが非常に分かります。

 

株式投資で儲けたければオタクになった方が良いです。

株オタクも様々な人種が存在し、「糞株の動向を分析するのが好きな糞株オタク」や、私みたいに優良株のビジネスモデルを分析するのが得意な「ビジネスオタク」がいらっしゃいます。

どのようなオタクになっても構わないのですが、株式投資で儲けたければ「企業オタク」になるのがお勧めです。企業戦略を分析するのが得意で、企業のビジネスモデルの特徴を詳細まで知っている人間が「企業オタク」になります。

私の場合、「株式投資で儲ける」という目標が確立されているので知らない間に株オタクになってしまったのですが、オタクって本当に優れているなぁと思います。

オタクっていう言葉の響きが悪いんですよ。

オタクという言葉を言い換えれば「専門家」になります。

専門家は皆特定の分野の知識に精通している「オタク」であり、本来オタクは尊敬されて当たり前の存在なのです。

一部、尊敬されないオタクも存在しますが、それは社会的に役に立たないオタクのことを指します。萌えオタと呼ばれる人たちや軍オタ(本当は萌えヲタ、軍ヲタというのが正しい)は一般人の方から気持ち悪いと思われる傾向が強いのですが、株オタクはどうでしょうか?

私は初対面の人に「株オタクです」と自己紹介しても全然恥ずかしくありません。

やったことはありませんが、やれと言われれば喜んで「株オタク」と名乗って構いません。

株オタクというのは要するに「経済の動向に精通しており、個別銘柄に詳しい人のこと」を指すのです。

株オタクといっても「自分が負け続けており、株式投資で儲けた経験がほとんどないオタク」は役立たずですが、「株式投資で儲けている株オタク」はかなり強いです。

自分の知識を活用して株取引でお金を稼いでいるので、多くのトレーダーが注目したい存在になります。

有名な投機家であるB・N・Fも自分のことを「株オタク」だと言っています。

専門知識を活用して儲けたければオタクにならなきゃダメなんですよ。

一般人のまま株式投資で儲けるのは厳しいです。

一般人は個々の会社のビジネスモデルを正確に理解しておらず、ビジネスモデルの優劣を分析する力が乏しいので一般人が株式投資を始めても大抵負けます。

それは「個別銘柄の情報量」が不足しているからです。

判断できる情報源が少ないと正確に株の実力を分析することが困難になるため、株式投資で勝ち続けたければオタクにならなければいけません。

 

【オタクになるために必要な条件】

そもそもあなたはオタクになりたいですか?

オタクというものは「なりたいと思ってなるものではなく、知らない間にオタクになってしまった」のが一般的なパターンになります。別の言い方をすると「好きこそものの上手なれ」という言葉になるのですが、好きだからオタクになってしまうのです。

私も株のことが好きで好きでたまりません。

株を保有しているだけで勝手にお金を振り込んでくれますし、しばらく放置していれば含み益が発生して自分の資産を増やしてくれます。

こんなに素晴らしい存在が身近にいるのに、なぜ株のことが嫌いになるのでしょうか!

私は正真正銘の株オタクですが、美少女フィギュアには興味がありません。

美少女フィギュアはお金を生み出してくれないからです。


美少女フィギュアを部屋に飾れば勝手にお金が増える、というのであれば部屋中を埋め尽くすほど美少女フィギュアを飾ると思います。しかし、残念ながら美少女フィギュアやポスターは勝手にお金を生み出してくれないのです。

美少女フィギュアの長所はただ可愛いだけです。

初音ミクだの艦これの艦娘だの、美少女フィギュアを飾っておけば勝手にお金を生み出してくれるのであれば私はフィギュアを買いまくりますが、残念ながらフィギュアはお金を稼いでくれないんですね。

 

株はどうでしょうか?

 

株は美少女フィギュアと違って可愛らしさもないですし、視覚的に癒されることもありません。

しかし! 株は美少女フィギュアと決定的に違う点が1つあります。

それは株を保有しているとお金を生み出してくれる、という点です。

私から言わせれば株を購入するのというのは「お金を生み出すフィギュア」を部屋に飾るようなものです。実際は電子化されているので部屋に飾る必要もないのですが、場所を取らないので個人的にはグッドです。

普通のオタクはフィギュアを愛でますが、株オタクはフィギュアではなく株を愛でるのです!

株というのは本当に愛おしい存在で、せっせせっせと健気に配当金を支払ってくれる可愛らしい資産になります。

「自分のためにお金を振り込んでくれる株」をイメージすると、株を愛せるようになります。私からすれば自分の持ち株は美少女フィギュアより愛らしく、お金を生み出さないフィギュアより存在価値が高いと思っています。

好きな株はいつまでも保有していたいという気持ちが沸き起こるのです。

株オタクになりたければ私のように「株を愛すこと」から始めてください。まず株の良さを知り、株が自分にどのような利益を与えてくれるかしっかり考えるべきです。

私は安定的に配当金を支払う株は好きですが、無配当株は好きではありません。

無配当株は先ほど述べた美少女フィギュアと同じような存在だと思っており、「飾っておくだけでは利益が出ない」のが欠点になります。無配当株で儲けたければ売却益を狙うしかないのですが、勝手に利益を出してくれない株を私は好みません。

オタクというものは「特定の分野を愛するからオタク」になるのです。

株も同じで、株の知識に詳しくなりたければ「株のことを好きになる」のが重要になります。そもそも自分が好きになれない分野を一所懸命勉強するのは辛いだけなので、無理するのはよくありません。

株式投資が本当に好きでたまらない!という人はオタクになる素質があります。

あなたも一度オタクになってみませんか?

少なくとも株式投資というジャンルではオタクになった方が有利ですよ。多分、株オタクになってもモテることはありませんが(大抵の人が株に興味ないので)、オタクになった方が株式投資で勝ちやすくなります。

お金も儲けやすくなります。

これは間違いなく断言することができます。

私の意見を言わせて貰えば「オタク」と「一般人」では物の見え方が違うんですね。

一般人が株について勉強しても、オタクには勝てないと思っています。オタクは「勉強する」という意識を抱いておらず、「好きだから調べる」という形で情報収集するので熱意が違うんですよ。

当然のことながら情報収集力も段違いです。情報分析力も株オタクの方が秀でているので、一般人と株オタクの実力の差は相当大きいと思ってください。

株が好きな人は是非とも株オタクを目指していきましょう! 一般人には理解されにくい世界ですが、楽しいですよ。株オタクになるのは。

「株オタクは株のことが好きだから積極的に株について勉強し、勉強した結果を株式投資に活かせるから勝率が高くなる」という事実を理解すれば、株オタクになるメリットを明確に理解して頂けると思います。


スポンサードリンク