資産を持つのがお金持ちになる重要な条件

LINEで送る
Pocket

お金持ちになりたければ資産を手に入れなくてはいけません。

これはお金持ちになるための鉄則条件です。「勝手にお金を稼いでくれる環境」を築かなければお金持ちになれないのです。


投資自体を嫌悪している方もいらっしゃいますが、そういう方はお金持ちになる条件を放棄しているのです。なぜなら、投資を通じて資産を手に入れないとお金持ちになれないからです。

ネットビジネスを行って資産を作り出すということも可能ですが、株式投資は「お金を活用して資産を買う行為」に該当します。つまり、お金を有意義に活用するのが株式投資の目的であり、資産を増やし続ける意識を抱けばお金持ちになることはできるのです。

【貧乏人がいつまで貧乏人であり続ける理由】

なかなか貧乏な生活から抜け出すことができない人もいらっしゃいます。そういう方のほとんどは資産を保有していません。これは逆説的な意見ですが、資産を保有していないから貧乏から脱出できないのです。勝手に収入を受け取ることのできる資産を保有していれば誰でもお金持ちになることができます。

お金持ちになっている人は頭が良かったり、才能があるからお金持ちになっていると信じていたりする人が多いのですが、それは間違いです。

バカでもお金持ちになることができます。「資産を持つ」という条件をクリアしていればどんなバカでもお金持ちになれるのです。

自分の能力を活用してお金を稼ぐのも大切ですが、株資産を持っていれば「無能力でもお金を稼ぐことができる」のです。自分がお金を稼ぐのではなく、株がお金を稼いでくれるので本人の能力は全く関係ありません。

「でも、株式投資で儲けたければ株に対する知識が必要じゃないか」という意見もありますが、株式投資の知識は簡単に身につけることができます。

正直なことを申し上げると、株式投資の知識が皆無であっても「株資産を保有する」という条件をクリアしていれば全く問題はありません。株を保有しているだけで自動的にお金が入金されるので、知識の有無は関係ないのです。

もちろん、売却益を狙って株式投資で儲けようとしたり、個別銘柄を分析したりするときは株の知識が必要になります。しかし、株を1度買った後は株が資産になるため、本人の知識や能力は全く関係なくなるのです。

資産を持つということは「何もしなくてもお金が入ってくる状況を作り出す」のと同じだと思ってください。そんな美味い話があるわけないと思っている人は資産について勉強することをお勧めいたします。資産があればどんなバカでもお金持ちになれるのです。

自分は凡人だからお金持ちになれないと諦める必要はありません。お金持ちになりたい方は「資産を多く保有する」ことを強く意識してください。これは株式投資で儲けるための基本原則であり、この原則を知らないといつまで経ってもお金持ちになれないのです。


スポンサードリンク