景気回復を実感したいなら、株式投資が1番!

LINEで送る
Pocket

景気の回復を実感したければ、株式投資を始めるのが1番になります。


株を買うことによって、景気が回復したときの恩恵を直に受け取ることが可能になります。景気が回復したと騒がれても、一般市民が景気回復の恩恵を受けるのは大分後になります。

「実態のある景気回復」かどうかが重要になります。

景気回復は、日経平均株価が上昇する現象のことを指します。

いくら日経平均株価が上昇しても、賃金が増えたり一般市民の税負担が低くなったりしなければ、実態のある景気回復とは言えません。株価がいくら値上がりしても、生活に困窮している人々がたくさんいる現状は、「本当に景気が回復した」とは言えないのです。

しかし、株を持っている人は違います。株価が向上しただけで景気回復の恩恵を受けることが可能になります。

その理論はとても単純で、自分の持ち株が値上がりすれば多大な利益を得ることが可能になるからです。これは株を持っている人だけが受け取ることのできる利益であり、株を保有することによって自分の資産を潤すことができるのです。

景気が回復したと聞いても、いまいちピンとこない人も多くいらっしゃいます。そういう方のほとんどは金融資産を保有していません。

株は直接的に景気回復の影響を受ける珍しい金融商品になるため、景気回復を実感したければ株式投資を始めるのが1番建設的です。景気回復を待って自分の給料を上がるのを待つという方法もありますが、あまりお勧めすることのできない方法になります。

企業の業績が上がれば、自分の給料に反映されるとは限らないからです。

更なる利益を求める企業は人件費を維持したまま、新たなビジネスモデルに手を出すかもしれません。そうなるとお金は投資や新規事業の発展に利用されるため、給料を上げるのは難しくなってしまうのです。

お金持ちになりたければ、景気回復を肌で感じることのできる立場に身を置くべきです。

事業を手がけている人は景気回復を肌で感じることができます。自分が運営している店舗の売り上げが向上すれば、景気が回復したという実感を味わうことができるのです。ビジネスを始めている人や株を保有している人は、景気回復の恩恵を最初に受けることができます。

しかし、労働者の立場で働いている人や、アルバイトで日々の生活費を稼いでいる人はなかなか景気回復の恩恵を受けることができません。景気が回復したことによって給料が上がることもありますが、会社が利益を出していないと自分の収入は向上しないのです。

保有していた株が値上がりするのは、幸福の1つに該当します。

景気の回復によって幸せをじかに感じることができるのは、株式投資の大きな魅力になるのです。


スポンサードリンク