投資スタイルは確立するべき!

LINEで送る
Pocket

株式投資で儲けたければ投資スタイルを確立しなければいけません。


株式投資で儲けている人の多くは自分の投資スタイルを築き上げています。ウォーレン・バフェットは長期投資に徹しており、割安になるまで株を買わないという理念を貫いています。

バリュー投資家として名高いバフェットは、自分の築き上げた投資スタイルを崩さないで利益を上げ続けてきたのです。

日本のバフェットと言われている竹田和平氏も独自の投資スタイルを築いています。

竹田氏は「業績を伸ばし、株価を上げようと努力している会社」に投資することを重視しており、決して自分のスタイルを曲げることはありません。チャート分析はせず、根気よく保有し続ける姿勢を維持しているのがポイントです。

株式投資で大儲けしたければ自分の投資スタイルを確立するべきです。私も自分流の投資スタイルを保持していますが、自分に合った投資スタイルが他の人に適しているとは限りません。

最初は他の投資家の真似をして株式投資を行ない、自分のスタイルを少しずつ築きあげるのがお勧めです。

野球のスイングと株式投資はとてもよく似ています。

小さな頃から野球をしてきた少年は、大抵の場合憧れているプロ野球選手がいます。自分の憧れのプロ野球選手のスイングの真似をして、少しずつ自分に合ったスイングを身につけるのが練習法として推奨されています。

株式投資も同じで、最初は憧れている投資家の投資手法を真似することから始めても良いのです。株式投資を長く続けていると次第にオリジナリティが生まれるようになるので、それが自分の投資スタイルとなって根付くようになります。

投資スタイルを確立すると、株価の暴落や大きな不祥事が訪れても冷静に行動することができるようになります。

メンタル面も強化されるので株を長期保有する不安も軽減されるのです。自分の投資手法に絶対の自信を抱いている人は儲けやすいという法則があるのですが、これは「危機が訪れたときの対処法を知っているから儲けやすくなる」です。

私の場合、企業の特徴に合わせて投資戦略を変える手法を実践していますが、基本となる投資スタイルは「長期投資」です。

長期投資で儲けることを前提に株銘柄を分析し、投資する企業を決めます。このスタイルのお陰で「初心者でも負けない株式投資論」を築き上げることができました。

デイトレードが好きな人は尊敬するデイトレーダーを参考にして株取引を行なってください。長期投資で儲けたい方は有名な長期投資家のスタイルを参考にするのがお勧めです。真似からオリジナリティを作り出すことは可能です。

自分に合った投資スタイルが身につくと、株式投資の利益率も大幅に向上します。

また、相場観も養われるのでトラブルが起きたときに迅速に対処することができるのです。


スポンサードリンク