日本人の長所を株式投資で活かそう!

LINEで送る
Pocket

株式投資で儲けたければ、日本人の長所を活かした投資を続けるのがお勧めです。

日本人の長所はたくさんあります。勤勉であったり、学力が高かったり、貯金に対する意識が高かったり……。様々な長所を活かしていけば株式投資で儲けやすくなります。

日本人は真面目な国民であると世界的な評判も高いのです。真面目というのは大変良いことであることを自覚しましょう。株式投資で安定して儲けたい場合、真面目に株を買って資産を増やしていくのが効率的です。

では、日本人のどのような長所を株式投資で活かしていけば良いのでしょうか?

1,勤勉という長所を活かす

日本人はとても勤勉です。仕事もしっかりとこなす人が多く、勉強熱心な人が多いので識字率は100%近い高水準を保っています。


勤勉であるのは良いことです。株式投資で儲けたければ、株の投資方法に関する知識を身につけなければいけないため、勤勉という長所を活かせば株式投資で儲けやすくなるのです。

基本的に知識は活用することに意味が生じます。日本はいくらでも知識が増える土台が整っているので、後は勤勉であることを活かして「株式投資に役立つ知識」をたくさん増やしていきましょう。

知識量は株式投資のパフォーマンスに大きな影響を与えます。何も知らない状態で株式投資を始めると、「何が原因で負けたのか分からない」という悲劇を引き起こす結果に繋がってしまいます。

株で儲けた理由や、株で負けた理由を分析するためにも知識は必須になるのです。知識は自分の武器になると認識して、勤勉に知識量を増やしていきましょう。

2,貯金に対する意識が高いという長所を活かす

日本人はとても貯金好きです。多くの人々は毎月の給料を貯金する習慣が身についているため、お金を貯める能力に長けている人が多いのです。

貯金は好きだけど、投資はちょっと手が出ない……。こう考えてしまうのは意識の問題です。

投資のメリットを知らない人ほど、ノーリスクローリターンの貯金に手を出す傾向があるのです。

小額でも良いので、余裕資金を株式投資に回すようにすれば収入はどんどん増えていきます。「貯金好き」という長所を株式投資に活かすことができれば、驚くほど資産は増えていくのです。

貯金や株式投資に全く興味が無い人もいらっしゃいますが、そういう人は資産がなかなか増えません。資産を増やしたければ、貯金をする感覚で株式投資を続けるのが重要になるのです。

3,真面目という国民性を活かす

日本人はとても真面目です。外国人が日本に来て驚くのは、「電車が予定時間にきっちり来る」という部分です。


日本では当たり前のように思われる事柄が、外国人から見ると素晴らしい美点だと感じることも多々あるのです。インドでは電車の遅れが日常的に起こっており、日本のように「電車の遅延がほとんどない」という国は珍しいのです。

真面目というのは全ての物事に通じる素晴らしい長所になります。ビジネスで成果を出したければ、1つのビジネスに対して真面目に取り組まなければいけません。テストで良い結果を出したければ、日々勉強を重ねて知識量を増やさないといけないのです。

真面目な人は「こつこつと取り組む」ということを得意としています。この長所は一見地味ですが、とてつもなく優れた長所であることを自覚しなければいけません。真面目に取り組まなければ、何事も成し遂げられないのです。

大企業は最初から規模が強大だったわけではありません。ホンダは小さな会社からスタートし、独自製品を得て現在のような大企業を築きました。日々の小さな積み重ねが未来を良い方向に変えていくのです。

真面目という長所を活かさなければ株式投資で勝てません。株式投資は1回の取引で100万も200万も儲かるように勘違いされている方も多いのですが、「投資資金が多いからそれだけ利益が出る」のです。

つまり、投資資金を増やさなければ大きな利益を出すことはできません。投資資金を増やすために真面目に働くのも、日本人の長所を活かしていると言えるでしょう。

日本人には優れた長所がたくさんあります。日本人の長所を活かした株式投資を続けていけば勝ちやすくなるのです。


スポンサードリンク