独身の方は株式投資で資産を作るチャンス

LINEで送る
Pocket

独身の方は資産を作る絶好のチャンスを得ていると思ってください。


1番資産を築きやすいのは独身時代です。独身であれば養育費に頭を悩ませる必要はありませんし、家族を養うこともないのです。つまり、自由に使用できる資金が多いのが独身時代の特徴になります。

しかし、多くの方が独身時代に株資産を築くことを意識していません。自由に使えるお金が多いのに、投資にお金を充てることはほとんどないのです。

合コンでお金を使ったり、デート費用で自由資金を使用したり、お金を投資に回す人はあまりいないのです。

遊ぶのが悪いというわけではありませんが、将来自由な生活を送りたければ株に資金を回した方が良いのです。

株式投資は将来を豊かにするための手段になります。

飲み会に参加するのは悪いことではありませんが、後悔するお金の使い方は抑制するべきです。自由資金の全てを消費に使用するのは勿体ないので、少しでも良いから毎月の給料を株式投資の資金として利用するようにしましょう。

【独身の方が資産を築きやすい理由】

1,支出が少ない

独身時代はとにかく支出が少ないです。家庭を持つと、この言葉の意味が深く理解できるようになります。

教育費や毎月の食事代、家族を養うためのお金を支払い続ける毎日を送っていると独身時代が懐かしく感じられます。結婚した後も株式投資を続けることは可能ですが、できれば自由資金が多い時期に株式投資を始めた方が良いのです。

支出が少なければその分お金に余裕が生まれます。人はお金に余裕があると気が大きくなってしまうため、欲しい物をすぐに購入したり、お金を無造作に使ったり、お金の使い方が乱暴になる傾向があるのです。

独身に資産を築けば結婚した後も楽に生活することができます。株主優待で毎月の食費を浮かしたり、配当金でお小遣いを増やしたり、株式投資の恩恵を直に受け取ることができます。

2,株式投資の文句を言われない

株式投資をしていることに対して良いイメージを抱いていない人は現実にいらっしゃいます。

株式投資=ギャンブルと同じ

上記の価値観を抱いている人は大変多く、言葉で説得しても理解してくれない人が多いのが現状となります。

自由に株式投資ができるのは独身の大きなメリットです。バリュー投資をしても良し、売却益を狙った株売買を始めるのも良し、とにかく自由度が高いのが独身時代の特徴になります。

結婚相手が株式投資に理解があれば良いのですが、もしそうではないと大変困ってしまう結果が訪れます。結婚した後も株を買い続けることができるという保障はないので、独身のうちにたくさん株を買っておきましょう。

3,お小遣いに縛られなくてすむ

結婚するとほとんどの方がお小遣い制に移行します。


これは日本が誇る文化になりますが、結婚すると夫はお小遣い制度を無条件に受け入れる必要があるのです。毎月のお小遣いをやりくりして株式投資をする方法もありますが、少ないお小遣いを株式投資に利用するのは抵抗があると感じる方もいらっしゃいます。

お小遣いに縛られない独身時代は、株式投資で資産を築く最大のチャンスです。余ったお金は全て自分の自由に使って良いので、全資金を株式投資に利用すれば驚くほど資産が増えていきます。

また、独身時代に株式投資を始めて配当金を入手できるようになれば、結婚した後もお小遣い以外の収入を確保することが可能です。

毎月のお小遣いが少なくて物足りないと感じるのが嫌な方は、株式投資でお金を稼いでください。独身時代に積み立てた資産は結婚した後もあなたの味方になってくれるのです。

 


スポンサードリンク