行動ではなく思考の方が大切

LINEで送る
Pocket

覚えておかなければいけないことが1つあります。

この世の中は思考が原点になっているという点です。

思考から全てが始まり、思考が行動に変化し、行動が結果をもたらします。つまり、思考が全ての原点になるので株式投資で勝ちたければ思考を鍛える必要があるのです。

多くの方が勘違いしていますが、株式投資で勝つための行動を真似しても意味がありません。真似をしても良いのですが、他の投資家を凌駕するほどのスキルを身につけたければ最初に「思考」を真似する必要があるのです。

思考>行動

これは絶対に覚えておいてください。株式投資で勝つために重要なのは思考です。行動は後からいくらでも変えることができるので、まずは正しい思考を身につけることから始めてください。


と言うのも、思考が確立されていない状態で賢人の行動を真似しても、戦略がぶれてしまうのです。考えてみたら当たり前のことで、自分が信じていない内容を実行し続けることはできません。長期投資が儲かるから、長期投資という行動を真似するのは誰にでもできますが、「なぜ長期投資が儲かるのか?」という根本的な理由を知らなければいけないのです。

理由を知れば自分の思考を変えることができます。多くの人々は成功者の行動を真似しようと躍起になります。だから勝てません。成功者が多くの富を築いたのは正しい行動を取ったというわけではありません。

儲けるための正しい思考を身につけているから株式投資で勝つことができたのです。

長期投資家として有名なのはウォーレン・バフェットです。皆バフェットの思考ではなく、バフェットの投資行動を真似しようと躍起になっています。しかし、本当に注目したいのは「なぜ、バフェットは長期投資という手段を選んだのか」という思考です。

思考を紐解いていかないと株式投資で勝ち続ける根本的なシステムを築き上げることができません。成功者の行動を真似しても応用が利かないのです。

成功者は自分の道を貫いて成功を収めています。考えてみてください。エジソンは電球を開発して立派な成功者となりましたが、バフェットは電球を開発したでしょうか? エジソンは株式投資で大金を稼いだのでしょうか?


成功者の共通点は行動ではなく、思考です。勝ち組になるための思考を身につければ他の分野でも思考を利用することが可能になります。

成功者の特徴として、以下の点が挙げられます。

・結果が出るまで諦めない。

・自分の方針を貫くことができている。

・思考から行動に移し、行動が結果をもたらしている。

結果が出るまで諦めないのはエジソンもバフェットも同じです。発明家と投資家という全く異なる分野であっても、成功者は必ず共通点があるのです。これは成功法則と呼ばれているものであり、本当に勝ち組になりたかったら成功者の思考を身につける必要があるのです。

偉人の行動ばかり注目されていますが、本当に学ばなければいけないのがその行動に至った思考です。この世の中に成功事例は山ほどありますが、成功するための行動を起こしたければ思考を学ばなければいけないのです。

また、お金持ちになっている方は共通点があります。自分の資産を持っているという点です。

「そうか、お金持ちは資産を持っているんだな。よし、じゃあ俺も資産をたくさん手に入れるために頑張ろう」

上記の意見は成功者の思考を真似しているわけではなく、行動を真似しています。行動を真似しても良いのですが、確実に成功したければ思考を確立させなくてはいけません。

なぜお金持ちはたくさん資産を持っているのか?

それは、資産が不労所得を生み出してくれるからです。不労所得が個人をどんどん豊かにしていくので、お金持ちの方はいつまで経ってもお金持ちのままでいられるのです。

その事実を踏まえて考えると、思考が強化されていきます。

「お金持ちがお金持ちであり続けるのは、資産があるからか……。じゃあ、収入を増やす資産をたくさん手に入れれば、お金持ちになるのも夢ではないということだな」

これが思考です。成功者の結果を分析し、なぜ成功者がそのビジネスに手を出したのか考える必要があるのです。株式投資も同じです。

勝ち組になりたければ、お金持ちになるための思考を取り入れてください。正しい思考が確立されれば、お金持ちになる最短ルートを歩むことができます。思考が誤っている状態で行動だけ真似しても、良い結果が出る可能性は低いのです。


スポンサードリンク